ミュンヘン発 〓 ミュンヘン・フィルがウクライナに連帯するチャリティー・コンサート開催へ、指揮はラハフ・シャニ

2022/03/04

ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団(Münchner Philharmoniker)が8日、イザール・フィルハーモニーでウクライナに連帯するチャリティー・コンサートを行うと発表した。バイエルン放送交響楽団、バイエルン州立歌劇場管弦楽団のメンバーも参加、ソリストにアンネ=ゾフィー・ムターを迎えるベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲と交響曲第5番《運命》というプログラムが組まれている。

ロシアのウクライナ侵略をめぐって開始直後、ミュンヘン市長、オーケストラ側が2015年から首席指揮者を務めているワレリー・ゲルギエフに対して、親しい関係にあるプーチン大統領の決断に反対するよう求めたが、ゲルギエフがそれに返答しなかったことから1日に任期を残して解任された

コンサートの指揮は、ラハフ・シャニ。シャニは2018年からオランダのロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を務めているが、ゲルギエフも1995年から2008年までその任にあった縁の深いオーケストラ。退任後も毎年客演して「ゲルギエフ・フェスティバル」を行ってきた。

ゲルギエフは今回、ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団からもミュンヘンと同じことを求められ、電話を通じて話し合いも持たれたが折り合わず、オーケストラから「関係終了」を申し渡されている

写真:Münchner Philharmoniker


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ歌劇場が新制作の《リゴレット》をライブ・ストリーミング、ヌッチ、カマレナ出演

  2. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が総監督カタリーナ・ワグナーの長期療養を発表

  3. 東京発 〓 新日本フィルが2020/2021シーズンのラインナップを発表

  4. 浜松発 〓 浜松国際ピアノ・コンクールが第11回の開催中止を発表

  5. ウィーン発 〓 アンゲリカ・キルヒシュラーガーがオペラからの引退を表明

  6. 札幌 〓 PMF札幌2020が開催を断念

  7. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラが2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  8. オスロ発 〓 オスロ・フィルがラウス・マケラとの契約を更新、首席指揮者就任前の異例の延長

  9. 訃報 〓 ヴァンダ・ヴィウコミルスカ(89)ポーランドのヴァイオリニスト

  10. シカゴ発 〓 デヴィッド・クーパーがシカゴ交響楽団の首席ホルンに

  11. ソウル発 〓 ソウル・ポップス・オーケストラのウクライナ人3人がロシアの侵略から祖国を守るため帰国、従軍

  12. マルチナ・フランカ発 〓 ヴァッレ・ディートリア音楽祭の次期芸術監督にセバスチャン・シュワルツ

  13. ローマ発 〓 サンタ・チェチーリア国立アカデミー管のコンサートマスターにアンドレア・オビソ

  14. マドリッド発 〓 フランシスコ・アライサがソフィア王妃高等音楽院の声楽研究部門のトップに

  15. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」、ハーディングの代役にコンロン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。