シカゴ発 〓 デヴィッド・クーパーがシカゴ交響楽団の首席ホルンに

2019/08/04

米国のホルン奏者デヴィッド・クーパー(David Cooper)がシカゴ交響楽団の首席奏者に就任した。クーパーは2016年末のオーディションを経て、2010年から空席になっていたベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者に就任したが、1年余りで突然退団した。

クーパーはカーティス音楽院を卒業後、2011年にダラス交響楽団に第3ホルンとして入団、2013年から首席ホルンを務めていた。ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団退団後は古巣のダラス交響楽団に復帰していたが、今回の移籍でダラス交響楽団は退団するという。

シカゴ交響楽団には2018/2019シーズンもゲスト奏者として客演しており、音楽監督のリッカルド・ムーティやベルナルト・ハイティンクのコンサートで首席ホルンを務めている。この6月、名古屋フィルハーモニー交響楽団に客演してグリエールの《ホルン協奏曲》を演奏、日本でも健在ぶりを披露していた。

写真:Chicago Symphony Orchestra


関連記事

  1. シカゴ発 〓 シカゴ響がムーティとの契約を延長

  2. トリノ発 〓 テアトロ・レッジョが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  3. ヴェローナ音楽祭 〓 2019年のスケジュール発表

  4. ナポリ発 〓 メータが指揮台に復帰

  5. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルの首席ホルン奏者デヴィッド・クーパーが退団

  6. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・フィルハがメータに「名誉指揮者」の称号

  7. シカゴ発 〓 シカゴ交響楽団の楽団員がストライキに突入

  8. ローマ発 〓 ヴァイオリニストの五嶋みどりが「国際農業開発基金」の年次総会理事会で演奏

  9. シカゴ発 〓 シカゴ響がストに突入!?

  10. 東京発 〓 カラスのドキュメンタリー作品「私は、マリア・カラス」12月から日本で公開

  11. トリノ発 〓 RAI国立交響楽団の開幕コンサートをライブ放送

  12. モスクワ発 〓 新ホールの落成ガラ・コンサートをストリーミング配信、指揮はゲルギエフ

  13. ロンドン発 〓 ダリア・ポーラがBBC交響楽団の首席客演指揮者に

  14. 浜松発 〓 若手演奏家のためのピアノ・アカデミー再スタートへ

  15. モスクワ発 〓 人気ソプラノのアイーダ・ガリフッリーナが料理本を出版

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。