トリエステ発 〓 トリエステ歌劇場が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

2023/07/06

イタリアのトリエステ歌劇場が新シーズン、2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表した。ラインナップは以下の通り。

プッチーニ《マノン・レスコー》
11月2日 →
[演出]ギィ・モナボン
[指揮]ジャンナ・フラッタ
[出演]ラナ・コス / アレッサンドラ・ディ・ジョルジョ / ロベルト・アロニカ / ムラート・カラハン / フェルナンド・シズネロス / マッテオ・ペイローネ

モーツァルト《魔笛》
12月7日 →
[演出]イヴァン・ステファヌッティ
[指揮]ベアトリーチェ・ヴェネツィ
[出演]カテリーナ・サーラ / パオロ・アントニオ・ネーヴィ / アレッシオ・カッチャマーニ / オルガ・ディアディヴ / ヴィンチェンツォ・ニッツァルド

ドニゼッティ《アンナ・ボレーナ》
2024年1月19日 →
[演出]グレアム・ヴィック
[指揮]フランチェスコ・イヴァン・チャンパ
[出演]サロメ・ジーチャ / マルコ・チャポーニ / ラウラ・ヴェッレッキア / リッカルド・ファッシ / ヴェタ・ピリペンコ

リヒャルト・シュトラウス《ナクソス島のアリアドネ》
[演出]ポール・カラン
[指揮]エンリコ・カレッソ
[出演]未発表

ヴェルディ《ナブッコ》
3月22日 →
[演出]ジャンカルロ・デル・モナコ
[指揮]ダニエル・オーレン
[出演]ロマン・ブルデンコ / マリア・ホセ・シーリ / ラファエル・シヴェク / マルコ・ミミカ / カルロ・ヴェントレ / マリア・バラコヴァ

ロッシーニ《チェネレントラ》
4月26日 →
[演出]パオロ・ガヴァッツェーニ / ピエロ・マランギ
[指揮]エンリコ・カレッソ
[出演]ラウラ・ヴェッレッキア / デイヴ・モナコ / ホアン・デ・ディオス・マテオス / カルロ・レポーレ / ヴィンチェンツォ・ニッツァルド / ジョルジョ・カオドゥーロ / ピエルパオロ・マルテッラ / パブロ・ルイス / マッテオ・ダポリオート.

バルトーク《青ひげ公の城》
フィオレンツォ・カルピ《La Porta Divisoria》

6月14日 →
[演出]ヘニング・ブロックハウス
[指揮]マルコ・アンジウス
[出演]アンドレア・シルヴェストレッリ / イザベル・デ・パオリ

写真:Teatro Lirico Giuseppe Verdi


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. トリノ発 〓 RAI国立交響楽団の首席客演指揮者にロバート・トレヴィーノ

  2. ロンドン発 〓 ティルソン・トーマスがマーラーの交響曲第3番で、終楽章の演奏前に舞台を降りようとするハプニング

  3. 訃報 〓 周文中(96)アメリカの作曲家・教育者

  4. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラが5年かけ、新しい《ニーベルングの指環》

  5. ベルリン発 〓 大統領主催のウクライナのための連帯コンサートの指揮者に沖澤のどか。急病のペトレンコの代役で

  6. 訃報 〓 カミラ・ウィックス(92)米国のヴァイオリン奏者

  7. ミュンヘン発 〓 パトリック・ハーンがミュンヘン放送管の首席客演指揮者に

  8. フィレンツェ発 〓 ジェームズ・レヴァインの現場復帰がお預けに

  9. ウィーン発 〓 オーストリア政府がロックダウンを24日まで延長

  10. ライプツィヒ発 〓 18代目の「トーマスカントル」にアンドレアス・ライズが就任

  11. エバンストン発 〓 2019年の「ゲオルグ・ショルティ指揮者アワード」はヤニブ・ディヌールに

  12. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  13. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2月第3週のストリーミング配信のラインナップを発表、新制作の《カルメン》も

  14. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが新シーズン2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表、指挥者の山田和樹、ヴァイオリニストの「HIMARI」がデビュー

  15. ベルリン発 〓 ロビン・ティチアーティがベルリン・ドイツ響との契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。