ウィーン発 〓 国立歌劇場は予定通り、9月7日に新シーズンを開幕

2020/08/26

ウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)が9月7日に予定通り新シーズンを開幕させると発表した。新シーズンは総裁がボグダン・ロシュチッチ(Bogdan Roscic)、音楽監督がフィリップ・ジョルダン(Philippe Jordan)に交代して最初のシーズン。

開幕を飾るのは、新制作の《蝶々夫人》で、演出を手がけるのはアンソニー・ミンゲラ。指揮はフィリップ・ジョルダンで、アスミク・グリゴリアン、ヴィルジニー・ヴェレーズ、ボリス・ピンハソヴィチらが出演する。

ただ、マスク着用が義務付けられる上、チケットは記名で、入場の際に身分証明書を提示すること、座席を変更禁止など、ソーシャル・ディスタンスの遵守など規制が多く、なにかと窮屈。ブラボーを叫ぶのも禁止されている。

写真:Wien Tourismus / Christian Stemper


関連記事

  1. エバンストン発 〓 2021年の「ゲオルグ・ショルティ指揮者アワード」はジェンマ・ニューに

  2. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルがコンサート形式による《マゼッパ》をストリーミング配信

  3. ローマ発 〓 ムーティがコンテ首相に劇場再開を求める公開書簡

  4. 訃報 〓 ルーゼン・グネス, トルコ出身のヴィオラ奏者

  5. ウィーン発 〓 国立歌劇場が5月19日に再開場

  6. ローマ発 〓 イタリアの劇場は8日まで閉鎖、新型コロナウイルスの感染拡大で

  7. ロンドン発 〓 「オペラ・アワード2020」、ノミネート作品を発表

  8. コペンハーゲン発 〓 ルイージが「ドイツ・グラモフォン」からニールセンの交響曲全集

  9. ベルリン発 〓 ベルリン・シュターツカペレが11月のヨーロッパ・ツアーを中止

  10. ハンブルク発 〓 州立歌劇場が新制作の《マノン》をストリーミング配信

  11. ナッシュビル発 〓 ナッシュビル響が来シーズンをキャンセル

  12. オスロ発 〓 ノルウェー放送管の次期首席指揮者にペトル・ポペルカ

  13. ウルム発 〓 市立劇場の次期音楽総監督にフェリックス・ベンダー

  14. ザールブリュッケン発 〓 マックス・オフュルス映画祭の音楽賞にダーシャ・ダウエンハウアー

  15. ハノーファー発 〓 州立劇場の次期音楽総監督にステファン・ジリアス

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。