ウィーン発 〓 国立歌劇場は予定通り、9月7日に新シーズンを開幕

2020/08/26

ウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)が9月7日に予定通り新シーズンを開幕させると発表した。新シーズンは総裁がボグダン・ロシュチッチ(Bogdan Roscic)、音楽監督がフィリップ・ジョルダン(Philippe Jordan)に交代して最初のシーズン。

開幕を飾るのは、新制作の《蝶々夫人》で、演出を手がけるのはアンソニー・ミンゲラ。指揮はフィリップ・ジョルダンで、アスミク・グリゴリアン、ヴィルジニー・ヴェレーズ、ボリス・ピンハソヴィチらが出演する。

ただ、マスク着用が義務付けられる上、チケットは記名で、入場の際に身分証明書を提示すること、座席を変更禁止など、ソーシャル・ディスタンスの遵守など規制が多く、なにかと窮屈。ブラボーを叫ぶのも禁止されている。

写真:Wien Tourismus / Christian Stemper


関連記事

  1. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新作の《カルメン》のストリーミング配信へ、カストロノーヴォの代役にベチャワ、ラチヴェリシュヴィリは現場復帰

  2. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がネット上でスター歌手40人超えの特別ガラ・コンサート

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新制作の《ファウスト》をストリーミング

  4. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが7月末までの公演をすべてキャンセル

  5. 別府発 〓 第22回のアルゲリッチ音楽祭は来年にそのまま延期

  6. ウィーン発 〓 楽友協会がウィーン・フィルのコンサート・スケジュールを発表

  7. 訃報 〓 エツィオ・ボッソ, イタリアのピアニスト・作曲家・指揮者

  8. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが2020/2021シーズンのキャンセルを発表

  9. アテネ発 〓 ギリシャ国立オペラが新制作の《ドン・ジョヴァンニ》をストリーミング配信

  10. 訃報 〓 ティト・デル・ビアンコ, イタリアのテノール歌手

  11. 訃報 〓 マルティン・トゥルノフスキー, チェコ出身の指揮者

  12. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「Oper Magazin」が年間賞を発表

  13. トゥール発 〓 サントル=ヴァル・ド・ロワール交響楽団の首席客演指揮者にベネズエラの女流指揮者グラス・マルカーノ

  14. ベルリン発 〓 クシシュトフ・ポロネクが正式にベルリン・フィルのコンサートマスターに

  15. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管が夏の音楽祭

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。