ロッテルダム発 〓 ロッテルダム・フィルもゲルギエフとの「関係を終了」と発表

2022/03/02

オランダのロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団(Rotterdams Philharmonisch Orkest)が1日、ロシアの指揮者ワレリー・ゲルギエフとのすべての関係を終了すると発表した。

オーケストラはロシアのウクライナ侵略を非難する声明を発表、ゲルギエフに対しても、プーチン大統領の行動から公然と距離を置くように求めていたが、2月28日に行われた電話で話し合いでも溝が埋まらなかったという。

ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団はゲルギエフが国外で最初にポストを得たオーケストラ。1995年から2008年にかけて首席指揮者を務め、その後、名誉指揮者を務めていた。毎年9月にオーケストラは「ゲルギエフ・フェスティバル」を行っていた。

写真:Rotterdams Philharmonisch Orkest / Guido Pijper


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ローマ発 〓 カウフマンが新たに《オテロ》を録音

  2. ワルシャワ発 〓 第18回ショパン国際ピアノ・コンクールは来年開催へ

  3. ミラノ発 〓 スカラ座が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  4. クリーブランド発 〓 クリーブランド管弦楽団がヨーロッパ・ツアーを中止

  5. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが駐車場で《ラインの黄金》を上演

  6. ノボシビルスク発 〓 ネトレプコのロシアでの公演中止へ、戦争批判声明への“報復”か?

  7. ロサンゼルス発 〓 2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  8. ウィーン発 〓 国立歌劇場で陽性反応、新制作の《パルジファル》の上演を延期

  9. ニュルンベルク発 〓 ニュルンベルク交響楽団の首席指揮者を今シーズンで退任、カーチュン・ウォン

  10. テルアビブ発 〓 若手歌手のための「オペラリア 2020」が中止を発表

  11. フランクフルト発 〓 ドイツの歌劇場再開は6月以降

  12. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がラインナップ発表、“Nightly Met Opera Streams”の第53週

  13. ベルリン発 〓 ペトレンコとベルリン・フィルもウクライナへの連帯を表明

  14. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ市立オペラが2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  15. マプト発 〓 女性オーボエ奏者がモザンビークの文化観光大臣に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。