ミュンヘン発 〓 ミュンヘン市長がゲルギエフを解職

2022/03/01

ドイツ・ミュンヘンのディーター・ライター市長は1日、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を務めるヴァレリー・ゲルギエフの解職を発表した。市長は先月末、ゲルギエフに対して、ロシアのプーチン大統領のウクライナへの武力進攻から距離を置き、大統領の行動を明確に非難するよう求めていた。月曜日までに返答を求めていたが、何のコンタクトもなかったという。

ゲルギエフの首席指揮者就任は2015年。その前年の2014年、ロシアがウクライナ領だったクリミア半島を併合した時、併合を支持する芸術家たちの署名に加わっている。そのため、プーチン大統領の政策を公式に支持していると見なされ、今回の武力侵攻をめぐって非難を浴び、解任や解職、彼が指揮するコンサートのキャンセルが相次いでいる。

写真:Münchner Philharmoniker / Daniel Dittus


関連記事

  1. ウィーン発 〓 楽友協会が6月から再開、ウィーン・フィルのコンサートも

  2. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  3. 訃報 〓 シルヴィア・ゲスティ(84)ハンガリーのソプラノ

  4. リーズ発 〓 リーズ国際ピアノ・コンクールが「ブラインド審査」導入へ

  5. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場に初の女性コントラバス奏者

  6. レーゲンスブルク発 〓 市立劇場の座付きオーケストラ、レーゲンスブルク・フィルハーモニックの次期音楽総監督兼首席指揮者にステファン・ヴェセルカ

  7. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーの再開場は少なくともイースター明け

  8. ローマ発 〓 ローマ歌劇場は14日に再開場、続いて野外公演

  9. ザルツブルグ発 〓 モーツァルト週間が2024年の公演ラインナップを発表、テーマは「モーツァルトとサリエリ」

  10. ケルン発 〓 WDR響が首席指揮者のクリスティアン・マチェラルとの契約を延長

  11. テルアビブ発 〓 2020年の「オペラリア」はテルアビブで開催

  12. ウィーン発 〓 国立歌劇場が4月第3週のストリーミング・ラインナップを発表、新制作の《パルジファル》も

  13. スウォンジー発 〓 ブリン・ターフェルが再婚

  14. 大阪発 〓 久石譲が日本センチュリー交響楽団の首席客演指揮者に

  15. モデナ発 〓 市立劇場が「パヴァロッティ & フレーニ劇場」に改名

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。