ミュンヘン発 〓 ミュンヘン市長がゲルギエフを解職

2022/03/01

ドイツ・ミュンヘンのディーター・ライター市長は1日、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を務めるヴァレリー・ゲルギエフの解職を発表した。市長は先月末、ゲルギエフに対して、ロシアのプーチン大統領のウクライナへの武力進攻から距離を置き、大統領の行動を明確に非難するよう求めていた。月曜日までに返答を求めていたが、何のコンタクトもなかったという。

ゲルギエフの首席指揮者就任は2015年。その前年の2014年、ロシアがウクライナ領だったクリミア半島を併合した時、併合を支持する芸術家たちの署名に加わっている。そのため、プーチン大統領の政策を公式に支持していると見なされ、今回の武力侵攻をめぐって非難を浴び、解任や解職、彼が指揮するコンサートのキャンセルが相次いでいる。

写真:Münchner Philharmoniker / Daniel Dittus


関連記事

  1. パリ発 〓 パリ国立オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  2. ニュルンベルク発 〓 市が財政難で新しいコンサートホールの建設を延期

  3. ウィーン発 〓 コンツェルトハウスがクルレンツィス&ムジカエテルナのコンサートをキャンセル、ウクライナ大使の要請受け

  4. ミラノ発 〓 スペランツァ・スカップッチのスカラ座デビューが代役起用で前倒しに

  5. ザルツブルグ発 〓 モーツァルト週間が2024年の公演ラインナップを発表、テーマは「モーツァルトとサリエリ」

  6. ウィーン発 〓 ソプラノのニーナ・シュテンメが国立歌劇場の名誉会員に

  7. パレルモ発 〓 ピアノのプレトニョフ、カワイのスペシャル・モデル盗まれる

  8. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が13日、ドイツの歌劇場のトップを切って再開場

  9. 訃報 〓 ラインベルト・デ・レーウ(81)オランダの指揮者、ピアニスト、作曲家

  10. ヘルシンボリ発 〓 ヘルシンボリ響の首席指揮者にマキシム・パスカル

  11. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラの首席客演指揮者にスペランツァ・スカップッチ

  12. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラ・バレエがツェムリンスキー《こびと》をライブ・ストリーム

  13. 京都発 〓 京都市響の第14代常任指揮者に沖澤のどか

  14. シュトゥットガルト発 〓 コルネリウス・マイスターが音楽総監督を務めるシュトゥットガルト州立劇場との契約を延長

  15. リスボン発 〓 グルベキアン管の音楽監督にハンヌ・リントゥ、ロレンツォ・ヴィオッティの後任

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。