2021年 12月

  1. ヴァレンシア発 〓 ソフィア王妃芸術宮殿が《蝶々夫人》をストリーミング配信

    • スペイン
    • 楽壇ニュース
  2. ペーザロ発 〓 ロッシーニ・オペラ・フェスティバルの次期芸術監督にファン・ディエゴ・フローレス

    • イタリア
    • 楽壇ニュース
  3. ミラノ発 〓 スカラ座は7日の新シーズン開幕に向けて準備万端、ネトレプコも肩の手術から現場復帰

    • イタリア
    • 楽壇ニュース
  4. パリ発 〓 アンサンブル・アンテルコンタンポランの次期音楽監督にピエール・ブリューズ

    • フランス
    • 楽壇ニュース
  5. ロンドン発 〓 指揮者のラトルが新型コロナに感染、ロンドン響の指揮をキャンセル

    • イギリス
    • 楽壇ニュース
  6. ストックホルム発 〓 ロイヤル・ストックホルム・フィルの次期首席指揮者にライアン・バンクロフト

    • スウェーデン
    • 楽壇ニュース
  7. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場の次期芸術総監督にベルリン州立オペラのマティアス・シュルツ

    • スイス
    • 楽壇ニュース
  8. ウィーン発 〓 国立歌劇場、12月13日に《ドン・カルロ》で再開場

    • オーストリア
    • 楽壇ニュース
  9. ザルツブルク聖霊降臨祭音楽祭 〓 2022年のオペラは《セビリアの理髪師》、芸術監督のバルトリ自ら出演

    • オーストリア
    • 音楽祭ニュース
  10. ブレゲンツ音楽祭 〓 2022年の公演ラインナップを発表、湖上ステージの《蝶々夫人》以外に《アルジェのイタリア女》、《アルミーダ》、《シベリア》を上演

    • オーストリア
    • 音楽祭ニュース
  11. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」は2022年も中止決まる、新型コロナの収束見通せず

    • オーストリア
    • 楽壇ニュース
  12. バーゼル発 〓 バーゼル・シンフォニエッタの次期首席指揮者にティトゥス・エンゲル

    • スイス
    • 楽壇ニュース
  13. ロンドン発 〓 デイヴィッド・コーエンがロンドン響の首席チェロ奏者に

    • イギリス
    • 楽壇ニュース
  14. ザルツブルク発 〓 ザルツブルク音楽祭が2022年夏の公演ラインナップを発表

    • オーストリア
    • 音楽祭ニュース
  15. ヘルシンキ発 〓 スザンナ・マルッキがヘルシンキ・フィルの首席指揮者退任へ

    • フィンランド
    • 楽壇ニュース
  16. マドリッド発 〓 テアトロ・レアルが音楽監督のアイヴァー・ボルトンとの契約を延長

    • スペイン
    • 楽壇ニュース
  17. アムステルダム発 〓 オランダ政府がロックダウンを延長、2022年1月14日まで

    • オランダ
    • 楽壇ニュース
  18. インスブルック発 〓 インスブルック古楽音楽祭が2022年の公演ラインナップを発表

    • オーストリア
    • 音楽祭ニュース
  19. 東京発 〓 東京都交響楽団が首席客演指揮者のアラン・ギルバートとの契約を延長

    • 日本
    • 楽壇ニュース
  20. ウィーン発 〓 国立歌劇場に続いて、ウィーン・フィル主催の舞踏会も中止

    • オーストリア
    • 楽壇ニュース