モンテカルロ発 〓 モンテカルロ歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

2021/06/05

モンテカルロ歌劇場(Opéra de Monte-Carlo)が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表した。開幕はアンジェラ・ゲオルギューのリサイタル。オペラのラインナップは以下の通りで、新制作は5作品。2023/2024シーズンから劇場の総監督に就任するチェチーリア・バルトリは新シーズンでロッシーニ《イタリアのトルコ人》に出演する。

11月16日 – 21日
プッチーニ《蝶々夫人》
[出演]アレクサンドラ・クルザク / アンナリーサ・ストロッパ / マルセロ・プエンテ / マッシモ・カヴァレッティ
[指揮]ジャンパオロ・ビサンティ
[演出]ミレイユ・ラロッシュ

12月12日 & 14日
ヴェルディ《海賊》 ※ コンサート形式
[出演]ジョルジオ・ベッルジ / イリーナ・ルング / アルトゥール・ルチンスキー / ロベルタ・マンテーニャ
[指揮]セレーネ・ザネッティ

2022年1月21日 – 27日
ロッシーニ《イタリアのトルコ人》 = 新制作
[出演]チェチーリア・バルトリ / ホセ・マリア・ロー・モナコ / バリー・バンクス / ダビッド・アストルガ / イルダル・アブドラザコフ / ニコラ・アライモ
[指揮]ジャンルカ・カプアーノ
[演出]ジャン=ルイ・グリンダ

2月20日 – 26日
マスネ《ウエルテル》 = 新制作
[出演]ジャン=フランソワ・ボラス / ジャン=フランソワ・ラポワント / ステファニー・ドゥストラック / ジェニファー・クルシェ
[指揮]ヘンリク・ナナシ
[演出]ジャン=ルイ・グリンダ

3月25日 – 29日
ベルク《ヴォツェック》 = 新制作
[出演]トレヴォール・ショイネマン / ダニエル・ブレンナ / マイケル・ポーター / クレーマーアンネマリー・クレーマー / ルーシー・シャウファー
[指揮]山田和樹
[演出]ミシェル・フォー

4月22日 – 30日
プッチーニ《マノン・レスコー》 = 新制作
[出演]マリア・アグレスタ / クラウディオ・スグーラ / ユシフ・エイヴァゾフ
[指揮]ピンカス・スタインバーグ
[演出]ギー・モンタボン

11月13日 – 19日
グノー《ファウスト》 = 新制作
[出演]ペネ・パティ / オード・エクストレーモ / ニコラ・クルジャル
[指揮]山田和樹
[演出]ジャン=ルイ・グリンダ

12月9日 & 11日
ドリーブ《ラクメ》 ※ コンサート形式
[出演]サビーヌ・ドゥヴィエル / フルール・バロン / エルミニー・ブロンデル / シャルロット・ボンネット / シリル・デュボワ / リオネル・ローテ / ピエール・ドワイアン
[指揮]ローラン・カンペローヌ

写真:l’Opéra de Monte-Carlo  / Dylan Meiffret


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 イヴァン・レプシッチがミュンヘン放送管との契約を延長

  2. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第9週のラインナップ発表

  3. 訃報 〓 ファニー・ウォーターマン, 英国のピアニスト / リーズ国際ピアノ・コンクールの創設者

  4. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン国際音楽コンクールのチェロ部門で佐藤晴真が優勝

  5. ウィーン発 〓 国立歌劇場が5月のストリーミング配信ラインナップを発表

  6. 北京発 〓 中国の“ウイルス征圧”投稿が物議

  7. プラハ発 〓 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団のコンサート・マスターに26歳の女性

  8. オスロ発 〓 オスロ・フィルがラウス・マケラとの契約を更新、首席指揮者就任前の異例の延長

  9. ウィーン発 〓 国立歌劇場で陽性反応、新制作の《パルジファル》の上演を延期

  10. マプト発 〓 女性オーボエ奏者がモザンビークの文化観光大臣に

  11. ルツェルン発 〓 夏の音楽祭の中止決まる

  12. マドリッド発 〓 テアトロ・レアルが新制作のプッチーニ《トスカ》をストリーミング配信

  13. パリ発 〓 フランス国立管弦楽団のソロ・フルート奏者にシルビア・カレッドゥ

  14. ローマ発 〓 イタリアの劇場は8日まで閉鎖、新型コロナウイルスの感染拡大で

  15. アトランタ発 〓 アトランタ・オペラ衣装部がマスク製作に奮戦

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。