オスロ発 〓 オスロ・フィルがラウス・マケラとの契約を更新、首席指揮者就任前の異例の延長

2020/05/19

オスロ・フィルハーモニー管弦楽団(Oslo Philharmonic Orchestra)が2020/2021シーズンから首席指揮者に就任する指揮者のクラウス・マケラ(Klaus Mäkelä)との契約を更新した。就任前の、異例の契約延長。

マケラは1996年生まれの23歳。今回の更新で任期は合計7年になった。マケラはシベリウス音楽院でヨルマ・パヌラに指揮法、マルコ・ヨロネンにチェロを学んで指揮者に転身した。

昨シーズン2018/19シーズンからスウェーデン放送交響楽団の首席客演指揮者、タピオラ・シンフォニエッタのアーティスト・イン・アソシエーションに就任したばかり。日本では2016年に東京ニューシティ管弦楽団、2018年に東京都交響楽団にも客演している。

写真:Klaus Mäkelä / Marco Borggreve


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ザルツブルク発 〓 ハイティンクがウィーン・フィルの名誉会員に

  2. ワルシャワ発 〓 第18回ショパン国際ピアノ・コンクールは来年開催へ

  3. アテネ発 〓 ギリシャ国立オペラもストリーミング配信を開始

  4. フィレンツェ発 〓 ペレイラがフィレンツェ歌劇場の総裁に

  5. ロンドン発 〓 作曲家のジョナサン・ゴールドスタイン夫妻が自家用機で衝突死

  6. シオン発 〓 ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリン・コンクールが閉幕

  7. トリノ発 〓 RAI国立交響楽団がスペイン・ツアーを中止

  8. ザルツブルク発 〓 ティーレマンがバッハラーに“宣戦布告”

  9. ニューヨーク発 〓 映画『The Song of Names』、北米での公開始まる

  10. ハノイ発 〓 ベトナムを代表するオペラ歌手、義兄に刺殺される

  11. リエージュ発 〓 ワロン王立歌劇場が「Opera at Home」というストリーミング配信をスタート

  12. オスロ発 〓 ソニア王妃国際音楽コンクールが閉幕

  13. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  14. ペララーダ発 〓 スペインのペララーダ城音楽祭が中止を発表

  15. ハンブルク発 〓 ハンブルク・バレエ団がマカオ公演をキャンセル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。