アルテンブルク発 〓 アルテンブルク・ゲラ劇場が音楽総監督のルーベン・ガザリアンとの契約を延長

2024/03/20

ドイツ・アルテンブルクのゲラ劇場(Theater Altenburg-Gera)が音楽総監督を務めるルーベン・ガザリアン(Ruben Gazarian)との契約を延長した。ガザリアンは2020年からその任にあり、任期は2027年まで3年延びる。

ガザリアンはアルメニアの首都エレバン生まれの52歳。父親からヴァイオリンの手ほどきを受けた後、エレバン音楽院でボロディン・カルテットのルーベン・アハロニアンに師事、その後、ライプツィヒ音楽演劇大学「フェリックス・メンデルスゾーン・バルトルディ」で学んで指揮者に転身した。

2002年に第1回「ゲオルグ・ショルティ国際指揮者コンクール」で優勝。その後、ヴュルテンベルク室内管弦楽団ハイルブロンの首席指揮者兼芸術監督(2002ー2018)、グルジア室内管弦楽団インゴルシュタットの芸術監督(2015ー2020)を務めるかたわら、ヨーロッパ各地のオーケストラに客演している。

写真:Hans Georg Fischer


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. バイロイト発 〓 ジョン・ルンドグレンが《さまよえるオランダ人》からも降板、バイロイト音楽祭の出演をすべてキャンセル

  2. ローマ発 〓 カウフマンが新たに《オテロ》を録音

  3. 訃報 〓 ラドミル・エリシュカ(88)チェコの指揮者

  4. トロント発 〓 ヴァイオリンのエリサ・チッテリオが音楽監督兼コンサートマスターを務めるターフェルムジーク・バロック管弦楽団を退団

  5. コッレッジョ発 〓 レオ・ヌッチが引退を“宣言”

  6. コペンハーゲン発 〓 デンマーク王立管の首席客演指揮者にパオロ・カリニャーニ

  7. クラクフ発 〓 ジョルディ・サヴァール一行がポーランドで新型コロナウイルスに感染

  8. シカゴ発 〓 リリック・オペラの次期音楽監督にエンリケ・マッツォーラ

  9. エーテボリ発 〓 サントゥ=マティアス・ロウヴァリが2024/2025シーズンでエーテボリ響の首席指揮者を退任

  10. ウィーン発 〓 サマー・ナイト・コンサートの指揮はネゼ=セガン、ウィーン・フィル

  11. ボルティモア発 〓 ボルティモア響の芸術顧問に指揮者のジェームズ・コンロン

  12. 訃報 〓 ガリーナ・ピサレンコ(88)ロシアのソプラノ歌手

  13. ボストン発 〓 ヘンデル・ハイドン協会が次期芸術監督に英国の指揮者ジョナサン・コーエン

  14. 大津発 〓 沼尻竜典が2023年で「びわ湖ホール」芸術監督を退任、バトンは阪哲朗に

  15. ワルシャワ発 〓 台湾政府がショパン国際ピアノ・コンクールに抗議、国名表記めぐり

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。