テルアビブ発 〓 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団が演奏会を再開

2021/03/04

イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団(Israel Philharmonic Orchestra)が5日から聴衆を入れる演奏会を再開すると発表した。

まずは音楽監督のラハフ・シャニ(Lahav Shani)の指揮で国内ツアーから再開させる。1回当たりの500人の入場制限があるが、合計14回の演奏会を行うという。

イスラエルは2月末現在、人口930万人のおよそ半数が新型コロナウイルスワクチンの接種を少なくとも1回受けており、人口当たりの接種率が世界一。

写真:Israel Philharmonic Orchestra


関連記事

  1. 東京発 〓 日本音楽財団がマリア・ドゥエニャスに1710年製ストラディバリウス「カンポセリーチェ」を貸与

  2. 東京発 〓 東京フィルが2022シーズンの定期演奏会ラインナップを発表、バッティストーニ、チョン、プレトニョフが揃い踏み

  3. ロンドン発 〓 デイヴィッド・コーエンがロンドン響の首席チェロ奏者に

  4. パリ発 〓 演出家のオリヴィエ・ピィがシャトレ座の支配人に就任

  5. ミュンヘン発 〓 8月末からのミュンヘン国際音楽コンクールも中止

  6. ベルゲン発 〓 ベルゲン・フィルの首席客演指揮者にマーク・エルダー

  7. リーズ発 〓 英国のオペラ・ノースが新制作のヘンデル《アルチーナ》をストリーミング配信

  8. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  9. シカゴ発 〓 リリック・オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  10. ケルン発 〓 ケルン放送管の首席指揮者にフランク・ストローベル

  11. ウィーン発 〓 指揮者のマルコ・アルミリアートが国立歌劇場の名誉会員に

  12. シカゴ発 〓 ムーティがシカゴ響の指揮をキャンセル、また新型コロナの陽性反応。代役にリナ・ゴンサレス・グラナドス

  13. ロサンゼルス発 〓 ルドウィグ・ゴランソンが映画『オッペンハイマー』の音楽で2度目の作曲賞

  14. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルの第2バイオリンの首席奏者クリストフ・コンツが指揮活動

  15. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。