タリン発 〓 エストニア国立響の次期音楽監督にオラリー・エルツ

2019/12/06

指揮者のオラリー・エルツ(Olari Elts)がエストニア国立交響楽団(Estonian National Symphony Orchestra)の次期音楽監督に就任することになった。エルツは現在、首席客演指揮者を務めている。任期は2020/2021シーズンから。2010年から2度目の音楽監督を務めていたネーメ・ヤルヴィ(Neeme Järvi)の後任。ヤルヴィは終身名誉指揮者に就任する。エルツは首都タリン生まれの48歳。2001年から2006年までラトビア国立交響楽団の首席指揮者を務めている。

写真:olarielts.com / Marco Borggreve

関連記事

  1. 東京発 〓 日本音楽財団が「フォイアマン」をカミーユ・トマに貸与

  2. ベルリン発 〓 パク・キョンミンが韓国人として初めてベルリン・フィルに入団

  3. ロンドン発 〓 レザール・フロリサンが創立40周年ツアー

  4. ロンドン発 〓 ジョシュア・ベルがアカデミー室内管との契約を延長

  5. 東京発 〓 NHK交響楽団がパーヴォ・ヤルヴィとの契約を延長

  6. シカゴ発 〓 リリック・オペラの次期音楽監督にエンリケ・マッツォーラ

  7. パリ発 〓 ゼネスト、パリ国立オペラを直撃

  8. バルセロナ発 〓 スペインのカダケス管が活動を停止

  9. ウィーン発 〓 ウィーン響の第一コンサート・マスターにダリボル・カルヴァイ

  10. ライプチヒ発 〓 中部ドイツ放送響の首席指揮者にデニス・ラッセル・デイヴィス

  11. モントリオール発 〓 テノールのジョセフ・カイザーが来年まで出演をキャンセル

  12. プラハ発 〓 プラジャーク・クヮルテットが2021年に解散

  13. ニューヨーク発 〓 新たに11人の女性がドミンゴのセクハラを証言

  14. 訃報 〓 レイモンド・レッパード, 英国の指揮者

  15. ウィーン発 〓 カウフマンが「黄金の市庁舎の男」を受章

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。