ウィーン発 〓 国立歌劇場、2月第2週のストリーミング配信のラインナップを発表、あの《フィガロの結婚》も

2021/02/07

ウィーン国立歌劇場が2月第2週のストリーミング配信のラインナップを発表した。今回のラインナップには、2月1日にライブ・ストリーミング配信される予定だった《フィガロの結婚》も加えられた。

話題の《フィガロの結婚》は、ジャン=ピエール・ポネルの名演出を新しいキャストで無観客上演してライブ・ストリーミングする予定だったが、合唱団のメンバーに新型コロナウイルスの感染者が出たことから上演が延期された。4日に上演にこぎ着け、収録が行われた。

ストリーミングはいずれも現地時間の19時から。ラインナップは以下の通り。

7日
モーツァルト《フィガロの結婚》
演出:ジャン=ピエール・ポネル
指揮:フィリップ・ジョルダン
出演:アンドレ・シュエン / フェデリカ・ロンバルディ / フィリップ・スライ / ルイーズ・オルダー、 / ヴィルジニー・ヴェレーズ
(収録:2021)


8日
バレエ《くるみ割り人形》
振付:ルドルフ・ヌレエフ
指揮:ポール・コネリー
出演:リュドミラ・コノヴァロワ / ウラジミール・シショフ
(収録:2012)


9日
モーツァルト《ドン・ジョヴァンニ》
演出:ジャン=ルイ・マルティノティ
指揮:アダム・フィッシャー
出演:マリウス・クヴィエチェン / アーウィン・シュロット / マリーナ・レベカ / ユリアーネ・バンゼ / ベンヤミン・ブルンス
(収録:2015)


10日
モーツァルト《皇帝ティートの慈悲》
指揮:Adam Fischer
出演:ベンヤミン・ブルンス / キャロライン・ウェンボーン / マルガリータ・グリツコヴァ / ヒラ・ファヒマ / ミリアム・ アルバーノ
(収録:2016)


11日
モーツァルト《フィガロの結婚》
演出:ジャン=ピエール・ポネル
指揮:フィリップ・ジョルダン
出演:アンドレ・シュエン / フェデリカ・ロンバルディ / フィリップ・スライ / ルイーズ・オルダー、 / ヴィルジニー・ヴェレーズ
(収録:2021)


12日
モーツァルト《魔笛》
演出:パトリス・コリエ & モーシェ・ライザー
指揮:アダム・フィッシャー
出演:ベンヤミン・ブルンス / オルガ・ベズメルトナ / イリーデ・マルティネス / マルクス・ヴェルバ / アニカ・ゲルハルズ
(収録:2015)


13日
モーツァルト《後宮からの逃走》
演出:ハンス・ノイエンフェルス
指揮:アントネッロ・マナコルダ
出演:リセッテ・オロペサ / クリスチャン・ニッケル / レグラ・ミューレマン / ステラ・ロバーツ / ダニエル・ベーレ
(収録:2020)


写真:Wiener Staatsoper


関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 新たに11人の女性がドミンゴのセクハラを証言

  2. ハンブルク発 〓 「ドイツ・グラモフォン」がブルース・リューと独占録音契約

  3. 訃報 〓 ケネス・ウーラム, 英国のテノール歌手

  4. ハンブルク発 〓 新しい「アルゲリッチ音楽祭」でデュトワはドイツに復帰

  5. 訃報 〓 ウィリー・バーマン, 米国のダンス教師

  6. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラが新型コロナウイルス検査で陽性反応

  7. トリノ発 〓 テアトロ・レッジョのトップ3が相次いで辞任

  8. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  9. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭の《ワルキューレ》でヴォータン役のトマス・コニエチュニーが怪我で途中降板

  10. 上海発 〓 第3回「上海アイザック・スターン国際ヴァイオリン・コンクール」がセミ・ファイナリスト13人を発表

  11. モントルー発 〓 ローザンヌ国際バレエ・コンクールの第1位にイタリアのマルコ・マシャーリ

  12. ドレスデン発 〓 ザクセン州政府がティーレマンと契約延長せず、シュターツカペレ・ドレスデンの首席指揮者は2024年まで

  13. 東京発 〓 新国立劇場も閉鎖

  14. 訃報 〓 アンドレア・ギオー, フランスのソプラノ歌手

  15. モスクワ発 〓 ロシアは過去24時間の新規感染者、死者とも過去最多を記録、来月7日まで全土で劇場など閉鎖

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。