バーゼル発 〓 バーゼル響の次期首席指揮者にマルクス・ポシュナー

2023/02/25

スイスのバーゼル交響楽団(Sinfonieorchester Basel)は次期首席指揮者にマルクス・ポシュナー(Markus Poschner)を迎えると発表した。2016/2017シーズンからその任にあるアイヴァー・ボルトン(Ivor Bolton)の後任で、任期は2025/2026シーズンから5年間。

ポシュナーはミュンヘン生まれの52歳。2015年からスイス・ルガーノのイタリア語放送管弦楽団、2017年からオーストリア・リンツのブルックナー管弦楽団の首席指揮者を務めている。また、2022年夏のバイロイト音楽祭で、コルネリウス・マイスターの代役として《トリスタンとイゾルデ》を指揮して音楽祭にデビューした。

バーゼル交響楽団は1997年、旧バーゼル交響楽団とバーゼル放送交響楽団が合併して発足。バーゼル劇場の座付きオーケストラを務めている。

写真:Columbia Artists Management


関連記事

  1. 訃報 〓 ミヒャエル・ハンペ(87)ドイツの演出家

  2. モデナ発 〓 市立劇場が「パヴァロッティ & フレーニ劇場」に改名

  3. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  4. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが11月の米国ツアー中止を発表

  5. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が中止を発表、開幕延期はかなわず

  6. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルのメンバーに初のトルコ人

  7. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・オペラが早くも2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  8. パリ発 〓 ゼネスト、パリ国立オペラを直撃

  9. 訃報 〓 ジャンナ・ロランディ(68)アメリカのソプラノ歌手

  10. デトロイト発 〓 演出家のユヴァル・シャロンがミシガン・オペラ・シアターの芸術監督に

  11. ブレーメン発 〓 ドイツ・カンマーフィルの首席客演指揮者にフィンランドの若手タルモ・ペルトコスキ

  12. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが《マゼッパ》の公演を断念、新型コロナで主役降板

  13. ヴェルビエ発 〓 ヴェルビエ音楽祭が2024年夏の公演ラインナップを発表

  14. 東京発 〓 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールと沼尻竜典が「第51回ENEOS音楽賞」洋楽部門を受賞

  15. シドニー発 〓 オペラ・オーストラリアが新制作の《ホフマン物語》の上演を延期、コロナ禍で

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。