パリ発 〓 シャンゼリゼ劇場が2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

2024/03/20
【最終更新日】2024/03/21

パリのシャンゼリゼ劇場(Théâtre des Champs-Élysées)が2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表した。オペラ、オーケストラ・コンサート、リサイタルと、いつもながらに豪華なラインナップ。オペラの舞台上演は6作品で、以下の通り。加えて、コンサート形式によるオペラ上演が多数ある。

バッハ《ヨハネ受難曲》= 新制作
11月4ー5日
[演出]サシャ・ヴァルツ
[指揮]レオナルド・ ガルシア・アラルコン(オーケストラ:カペラ・メディテラネア)
[出演]ソフィー・ユンカー / ゲオルク・ニグル / クリスティアン・イムラー / ベンノ・シャハトナー / ヴァレルイオ・コンタルド / マーク・ミルホファー

プーランク《カルメル派修道女の対話》
12月4日ー12日
[演出]オリヴィエ・ピィ
[指揮]カリーナ・カネラキス(オーケストラ:レ・シエクル)
[出演]パトリシア・プティボン / ヴェロニク・ジャンス / ヴァンニーナ・サントーニ / ジョディー・デヴォス / ソフィー・コッホ / サイ・ラティア / アレクサンドル・デュアメル / ブレーズ・ラントアニナ / ユーリ・キーシン / マチュー・レクロアール

ヘンデル《セメレ》= 新制作
2025年2月6日ー15日
[演出]オリバー・ミアーズ
[指揮]エマニュエル・アイム(オーケストラ:コンセール・ダストレ)
[出演]プリティ・イェンデ / ベン・ブリス / アリス・ クート / ブリンドリー・シェラット / ニーヴ・オサリバン / カルロ・ヴィストーリ / Marianna Hovhannisyan

マスネー《ウエルテル》
3月22日-4月6日
[演出]クリストフ・ロイ
[指揮]フランソワ=グザヴィエ・ロト(オーケストラ:レ・シエクル)
[出演]ベンジャミン・ベルンハイム / マリーナ・ヴィオッティ / ジャン=セバスティアン・ブー / サンドラ・ハマウイ

リヒャルト・シュトラウス《ばらの騎士》= 新制作
5月21日ー6月5日
[演出]クリストフ・ ワリコフスキ
[指揮]ヘンリク・ナナシ(オーケストラ:フランス国立管弦楽団)
[出演]マーリス・ペーターゼン / マリーナ・ヴィオッティ / レグラ・ミューレマン / ペーター・ローズ / ジャン=セバスティアン・ブー / エレオノール・パンクラツィ / フランチェスコ・デムーロ

ドニゼッティ《愛の妙薬》
6月12日ー25日
[演出]レンガマヌエル・レンガ
[指揮]マルク・ルホワ=カラタユード(オーケストラ:フリヴォリテ・パリジェンヌ)
[出演]Emma Fakete / ノルマ・ナホウン / ブレーズ・ラントアニナ / オレグ・ヴォルコフ / ティボー・ド・ダマス / ラファエラ・ガルドン


写真:Théâtre des Champs-Elysées


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. リヨン発 〓 ソプラノのナタリー・デセイ、2025年をもってクラシック音楽界からの引退を発表

  2. フィラデルフィア発 〓 フィラデルフィア管弦楽団が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表、トゥガン・ソヒエフも客演

  3. 東京発 〓 日本フィルが2024/2025シーズンの定期演奏会のラインナップを発表

  4. マルセイユ発 〓 マルセイユ・オペラの次期音楽監督にイタリアの指揮者ミケーレ・スポッティ

  5. ウィーン発 〓 オーストリア造幣局がザルツブルク音楽祭100周年記念銀貨を発行

  6. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ5月音楽祭も中止

  7. 訃報 〓 ヴァンダ・ヴィウコミルスカ(89)ポーランドのヴァイオリニスト

  8. カンザスシティ発 〓 カンザスシティ響の首席指揮者にマティアス・ピンチャー

  9. カールスルーエ発 〓 バーデン州立劇場が音楽総監督のゲオルク・フリッチュとの契約を延長

  10. ベルリン発 〓 アルテミス弦楽四重奏団が活動休止を発表

  11. 訃報 〓 セルゲイ・スロニムスキー(88)ロシアの作曲家

  12. ムンバイ発 〓 若手歌手のための「オペラリア」、2024年はインドのムンバイで

  13. ベルリン発 〓 第2ヴァイオリンの首席にマレーネ・イトウ、ベルリン・フィル

  14. マドリッド発 〓 テアトロ・レアルが新制作のプッチーニ《トスカ》をストリーミング配信

  15. ブリュセル発 〓 ベルギー国立管のコンサートマスターに赤間美沙子

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。