クリーブランド発 〓 癌治療中のウェルザー=メストが1月からクリーブランド管の指揮台に

2024/01/06

米国のクリーブランド管弦楽団(Cleveland Orchestra )が音楽監督を務めるフランツ・ウェルザー=メスト(Franz Welser-Möst)の現場復帰を明らかにした。

ヴェルザー=メストは昨年9月、癌治療で12ヶ月から16ヶ月の治療を受ける必要があると発表して活動を休止していた。

復帰の舞台は1月11日から13日にかけての定期演奏会で、バルトークの 《中国の不思議な役人》をメインにしたプログラム。

写真:Cleveland Orchestra / Roger Mastroianni


関連記事

  1. ベルリン発 〓 オーストラリア出身のトロンボーン奏者ジョナサン・ラムジーがベルリン・フィルのオーディションを通過

  2. 訃報 〓 エライジャ・モシンスキー(75)オーストラリアの演出家

  3. ウィーン発 〓 話題の《ピーター・グライムズ》で国立歌劇場合唱団に19人の陽性反応、あわや上演中止の危機に

  4. 訃報 〓 ガブリエル・バキエ(95)フランスのバリトン歌手

  5. ドレスデン発 〓 マレク・ヤノフスキがコンサート形式による新しい“リング・チクルス”、手兵のドレスデン・フィルと

  6. 訃報 〓 ゲオルク・クリストフ・ビラー(66)ライプツィヒ聖トーマス教会第16代カントル

  7. ニュルンベルク発 〓 演出家が歌手の代役 !?

  8. ウィーン発 〓 今年のサマー・ナイト・コンサートは6月18日と発表、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

  9. ウイニペグ発 〓 ウイニペグ響が楽団員111人全員をレイオフ

  10. ボストン発 〓 フェニックス管弦楽団の次期音楽監督にジョシュア・ワイラースタイン

  11. ウィーン発 〓 ソプラノのニーナ・シュテンメが国立歌劇場の名誉会員に

  12. 東京発 〓 東響が「ニコ動」で「第九」公演をライブ配信、ステージには過去最多のカメラ40台

  13. ミラノ発 〓 スカラ座のマイヤー総裁が劇場パフォーマーへの迅速なワクチン接種を求める請願書

  14. ミラノ発 〓 スカラ座もゲルギエフを解任、《スペードの女王》の指揮は27歳のティムール・ザンギエフに交代

  15. 訃報 〓 カーライル・フロイド(95)アメリカの作曲家

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。