ベルリン発 〓 ウラディーミル・ユロフスキがベルリン放送交響楽団との契約を延長

2021/06/24

指揮者のウラディーミル・ユロフスキ(Vladimir Jurowsky)がベルリン放送交響楽団(Berlin Radio Symphony Orchestra)との契約を延長した。ユロフスキは2017/2018シーズンから首席指揮者を務めている。契約延長で任期は2026/2027シーズン終了まで伸びる。

ユロフスキは新シーズン、2021/2022シーズンからバイエルン州立歌劇場の音楽総監督に就任する。2007/2008シーズンから首席指揮者を務めてきたロンドン・フィルハーモニー管弦楽団の方は今シーズン、2020/2021シーズンで退任する。

ベルリン放送交響楽団は1923年の設立。第二次大戦後は東ドイツの放送オーケストラとなり、ハインツ・レーグナーが1973年から1993年にかけて長く首席指揮者を務めた。ドイツ統一後もそのままベルリン放送のオーケストラとして活動している。

写真:Rundfunk-Sinfonieorchester Berlin


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 訃報 〓 ハロルド・バッド, 米国の作曲家・ピアニスト

  2. シドニー発 〓 シドニー響の次期首席指揮者にシモーネ・ヤング

  3. ハレ発 〓 アリアーヌ・マティアクが半年足らずで音楽総監督を辞任

  4. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  5. ルツェルン発 〓 ルツェルン響の次期首席指揮者にミヒャエル・ザンデルリング

  6. ヴェネチア発 〓 フェニーチェ劇場が新しいストリーミング配信のスケジュール

  7. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第3週のストリーミング配信のラインナップを発表

  8. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが7月末までの公演をすべてキャンセル

  9. ダラス発 〓 ダラス交響楽団がルイージの指揮でメトロポリタン歌劇場管弦楽団と合同コンサート

  10. ロンドン発 〓 ヴィットリオ・グリゴーロ降板の裏にセクハラ

  11. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルがネット上で「マーラー・デジタル・フェスティバル」

  12. ルートヴィヒスブルク音楽祭 〓 開幕延期も、リーニフ指揮の《田園》をライブ・ストリーミング

  13. 訃報 〓 パウル=ハインツ・ディートリヒ, ドイツの作曲家

  14. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが家族向けコンサートを国連難民高等弁務官事務所と共催

  15. ルツェルン発 〓 アシュケナージが引退を表明

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。