アムステルダム発 〓 ロレンツォ・ヴィオッティがオランダ国立オペラ、オランダ・フィルの首席指揮者を退任

2023/04/23

オランダ国立オペラとそのピットに入るオランダ・フィルハーモニー管弦楽団が首席指揮者ロレンツォ・ヴィオッティ(Lorenzo Viotti)の退任を発表した。2024/2025シーズンをもって退任する。ヴィオッティはマルク・アルブレヒトの後を受けて、2021/2022シーズンからその任にあり、本人は「私生活と発展を優先させることにした」。その後も客演は続けるという。

ヴィオッティは1990年、スイスのローザンヌ生まれの33歳。父親はフェニーチェ劇場の音楽監督などを務め、50歳で急逝した指揮者マルチェッロ・ヴィオッティで、2013年の「カダケス国際指揮コンクール」と「ライプツィヒMDRコンクール」、2015年には「ネスレ&ザルツブルク音楽祭青年指揮者コンクール」で優勝している。

写真:Teatro alla Scala


関連記事

  1. ウィーン発 〓 指揮者のマルコ・アルミリアートが国立歌劇場の名誉会員に

  2. 東京発 〓 第3弾のラインナップを発表、新国立劇場の「巣ごもりシアター」

  3. ロサンゼルス発 〓 第92回「アカデミー賞」の作曲賞に『ジョーカー』のヒドゥル・グドナドッティル

  4. ハノーファー発 〓 州立劇場の次期音楽総監督にステファン・ジリアス

  5. 訃報 〓 パウル・バドゥラ=スコダ(91)オーストリアのピアニスト

  6. ロンドン発 〓 スターンが所有していた「ヴィヨーム」がオンライン・オークションに

  7. ワシントン発 〓 クリスティーン・ゴーキーにフランス政府の芸術文化勲章シュヴァリエ章

  8. リガ発 〓 指揮者のカレル・マーク・チチョンがラトビア国籍を取得

  9. アントワープ発 〓 香港出身のエリム・チャンがアントワープ響の音楽監督に

  10. ウィーン発 〓 ソニーが「ニューイヤー・コンサート」2020のネット配信を開始

  11. プラハ発 〓 セミヨン・ビシュコフがチェコ・フィルの音楽監督を2028年に退任する意向

  12. ヴィースバーデン発 〓 ドイツのヘッセン州政府が4月初めまでの州立劇場閉鎖を発表

  13. 訃報 〓 ルイ・アンドリーセン(82)オランダの作曲家

  14. ストックホルム発 〓 アンナ・ネトレプコに「ポーラー音楽賞」

  15. サンディエゴ発 〓 サンディエゴ交響楽団の新しい本拠地「レイディ・シェル」がオープン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。