訃報 〓 ギヤ・カンチェリ, ジョージア出身の作曲家

2019/10/04
【最終更新日】2019/10/17

作曲家のギヤ・カンチェリ(Giya Kancheli)が2日、故郷のジョージア(旧グルジア)の首都トビリシで心臓病のために亡くなった。84歳だった。地質学を学んだ後、トビリシ音楽院で作曲を学んで作曲家に転じた。1971年から20年間、トビリシのルスタヴェリ劇場の音楽監督を務め、舞台作品、映画音楽などを数多く手掛けた。

7つの交響曲や管弦楽、室内楽のための作品を数多く作曲しているが、それらの作品がデニス・ラッセル・デイヴィス、ギドン・クレーメル、ユーリ・バシュメット、キム・カシュカシャン、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチらによって演奏されたことで、世界的な名声を獲得した。1991年にベルリンに拠点を移したが、1995年以降はベルギーのアントワープを拠点に活動していた。

写真:facebook.com/pg/kanchelimusic/ / Isabelle Francaix


関連記事

  1. 訃報 〓 マリス・ヤンソンス, ラトビアの指揮者

  2. ロンドン発 〓 ユロフスキがロンドン・フィルと《リング》チクルス

  3. ウィーン発 〓 作曲家のオルガ・ノイヴィルトにオーストリア政府が科学・芸術名誉十字章

  4. 訃報 〓 マルチェッロ・ジョルダーニ, イタリアのオペラ歌手

  5. ウィーン発 〓 ニューイヤー・コンサートの「ラデツキー行進曲」のアレンジを一新

  6. プラハ発 〓 プラジャーク・クヮルテットが2021年に解散

  7. 訃報 〓 ジェシー・ノーマン, 米国のソプラノ歌手

  8. ケムニッツ発 〓 ギレルモ・ガルシア・カルヴォが市立劇場との契約を延長

  9. サクラメント発 〓 ホログラムで再現されたマリア・カラスがオーケストラと共演

  10. ニューヨーク発 〓 ドローラ・ザジックが引退を表明

  11. ニューヨーク発 〓 ラトルが《薔薇の騎士》で1日だけ代役を依頼

  12. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラの次期音楽監督にキム・ウンソン

  13. ウィーン発 〓 国立歌劇場の字幕サービスに中国語とスペイン語

  14. ニューヨーク発 〓 新たに11人の女性がドミンゴのセクハラを証言

  15. パリ発 〓 ロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクールのピアノ部門で日本人が1、2位独占

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。