モントリオール発 〓 モントリオール交響楽団がケント・ナガノに名誉指揮者の称号

2021/02/26

カナダのモントリオール交響楽団(Orchestre symphonique de Montréa)が25日、2020年に音楽監督のポストを退任したケント・ナガノ(Kent Nagano)に「名誉指揮者=Conductor Emeritus」の称号を贈ることを決めた。ナガノは2006年から音楽監督を務めてきた。

モントリオール響は1934年の創設で、1954年から現在の名称に変更された。「名誉指揮者」の称号を贈るのは、オーケストラの創設者であるウィルフリード・ペルティエ、1961年から1967年にかけて音楽監督を務めたズービン・メータに次いで三人目。一方、歴代の音楽監督の中で最も長く、1977年から2002年にかけて25年にわたってその任にあったシャルル・デュトワには贈られていない。

オーケストラはその期間に黄金時代を築き、世界的な名声を獲得したが、自身のパワー・ハラスメントをめぐってデュトワは楽団員と対立、2002年に突然辞任した経緯がある。また、2019年になって、在任中のセクシャル・ハラスメントが告発され、オーケストラによる調査が行われている。

写真:Orchestre symphonique de Montréa


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. サリー発 〓 英国のグランジ・パーク・オペラが音楽祭の開催を断念、夏の音楽祭で初

  2. サンフランシスコ発 〓 カリフォルニア州で再度のロックダウン、サンフランシスコ・オペラはドライブインシアター 「トスカ」を延期

  3. シドニー発 〓 オペラハウスが5日に《メリー・ウィドウ》で再開場

  4. 台北発 〓 インバルが台北市立響と契約更改、2025年まで任期を延長

  5. ケルン発 〓 指揮者のフランソワ=グザヴィエ・ロトがケルン市との契約を延長

  6. ロンドン発 〓 英国が興業チケットの付加価値税を20%から5%に引き下げ

  7. エッセン発 〓 エッセン州がアールト音楽劇場の専属歌手三人に「宮廷歌手」の称号

  8. ロンドン発 〓 ヴィットリオ・グリゴーロ降板の裏にセクハラ

  9. エレバン発 〓 ハチャトゥリアン国際コンクールの指揮部門で出口大地が第1位

  10. 訃報 〓 レイモンド・レッパード, 英国の指揮者

  11. 訃報 〓 セルゲイ・スロニムスキー, ロシアの作曲家

  12. 訃報 〓 ケネス・ギルバート, カナダ出身のチェンバロ奏者

  13. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが再開場祝うガラ・コンサート

  14. ソフィア発 〓 国立歌劇場で新シーズン開幕、創立130周年

  15. ブラティスラバ発 〓 スロヴァキア放送響激震、レナルトが復帰

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。