ローマ発 〓 ローマ歌劇場が7月、ガッティ指揮によるオペラの野外上演をシエナ広場で計画

2020/05/12

ローマ歌劇場(Teatro dell’Opera di Roma)がボルゲーゼ公園内のシエナ広場(Piazza di Siena)オペラの野外上演を計画していると発表した。

歌劇場のカルロ・フォルテス総裁が発表した計画によると、公演が行われるのは7月。広場に1,000人の席が特設されるという。イタリア政府の新型コロナウイルスの感染拡大防止のための規制もクリアーし、政府の許可も得ているという。

上演されるのはダミアーノ・ミケレットが演出を手掛けるヴェルディ《リゴレット》。指揮はダニエル・ガッティ。ルカ・サルシ、ヴィットリオ・グリゴーロ、ローザ・フェオラが出演するという。第2弾としてロッシーニ《セビリアの理髪師》も予定されている。

ローマ歌劇場は夏の間、カラカラ浴場でオペラの野外上演を行っているが、客席数が多いため、政府の感染拡大防止策によって公演が行えないという。また、現在の規制が長引くと、9月の新シーズンの幕が開いても歌劇場でのオペラ上演も難しいという。

写真:Teatro dell’Opera di Roma


関連記事

  1. サンタフェ発 〓 サンタフェ・オペラが開催中止を発表

  2. バルセロナ発 〓 スペインのカダケス管が活動を停止

  3. パリ発 〓 フランスでも新型コロナウイルス禍広がる、文化大臣も感染

  4. パリ発 〓 ロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクールのピアノ部門で日本人が1、2位独占

  5. ポートランド発 〓 オレゴン響も楽団員と指揮者全員をレイオフ

  6. ルクセンブルク発 〓 指揮者のグスターボ・ヒメノがルクセンブルク・フィルとの契約を延長

  7. ニューヨーク発 〓 ルネ・フレミングがメトロポリタン歌劇場の新作オペラに

  8. ケルン発 〓 指揮者のフランソワ=グザヴィエ・ロトがケルン市との契約を延長

  9. サンティアゴ発 〓 アンドレ・リュウ率いる“ヨハン・シュトラウス・オーケストラ”がチリで立ち往生

  10. ベルリン発 〓 メルケル政権、コンサートなどのイベントは8月末まで禁止

  11. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールがハレルを偲ぶオンライン演奏会

  12. ウィーン発 〓 ウィーン響の第一コンサート・マスターにダリボル・カルヴァイ

  13. アムステルダム発 〓 首席指揮者不在のロイヤル・コンセルトヘボウ管で楽団員が投票

  14. オスロ発 〓 ノルウェー放送管の次期首席指揮者にペトル・ポペルカ

  15. 東京発 〓 東京交響楽団が先陣切って公演再開へ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。