ローマ発 〓 ローマ歌劇場が7月、ガッティ指揮によるオペラの野外上演をシエナ広場で計画

2020/05/12

ローマ歌劇場(Teatro dell’Opera di Roma)がボルゲーゼ公園内のシエナ広場(Piazza di Siena)オペラの野外上演を計画していると発表した。

歌劇場のカルロ・フォルテス総裁が発表した計画によると、公演が行われるのは7月。広場に1,000人の席が特設されるという。イタリア政府の新型コロナウイルスの感染拡大防止のための規制もクリアーし、政府の許可も得ているという。

上演されるのはダミアーノ・ミケレットが演出を手掛けるヴェルディ《リゴレット》。指揮はダニエル・ガッティ。ルカ・サルシ、ヴィットリオ・グリゴーロ、ローザ・フェオラが出演するという。第2弾としてロッシーニ《セビリアの理髪師》も予定されている。

ローマ歌劇場は夏の間、カラカラ浴場でオペラの野外上演を行っているが、客席数が多いため、政府の感染拡大防止策によって公演が行えないという。また、現在の規制が長引くと、9月の新シーズンの幕が開いても歌劇場でのオペラ上演も難しいという。

写真:Teatro dell’Opera di Roma


関連記事

  1. モスクワ発 〓 ミハイル・プレトニョフの後任にアレクサンドル・ルディン、ロシア・ナショナル管の音楽監督

  2. ホーフ発 〓 ホーフ響の首席指揮者にベルギーの若手マルテイン・デンディーフェル

  3. 東京発 〓 読響のコンサートマスターに戸原直

  4. 訃報 〓 ジークフリート・クルツ(92)ドイツの指揮者

  5. ケルン発 〓 クリスティアン・マチェラルがWDR交響との契約を延長

  6. 訃報 〓 エライジャ・モシンスキー(75)オーストラリアの演出家

  7. ロンドン発 〓 ウィグモア・ホールが全公演をキャンセル、閉鎖は7月末まで

  8. ロンドン発 〓 グラインドボーン音楽祭がストリーミング配信のための有料プラットホーム起ち上げ、名付けて「グラインドボーン・アンコール」

  9. ハンブルク発 〓 ハンブルク州立オペラが2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  10. テルアビブ発 〓 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団が演奏会を再開

  11. 訃報 〓 ミレッラ・フレーニ(84)イタリアのソプラノ歌手

  12. ヨービル発 〓 ボーンマス交響楽団が新たな拠点をゲット

  13. 訃報 〓 ケルスティン・マイヤー(92)スウェーデンのメゾ・ソプラノ歌手

  14. シカゴ発 〓 リリック・オペラが2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  15. ベルリン発 〓 バレンボイムが19日に現場復帰

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。