ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラが2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表、年次補助金の打ち切りで新制作なし

2023/05/19

イングリッシュ・ナショナル・オペラ(English National Opera)が新シーズン、2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表した。政府からの年次補助金の支給が打ち切りを受け、新制作はない。ニューヨークのメトロポリタン歌劇場との共同制作で、2021/2022シーズンから上演が始まったリチャード・ジョーンズの演出によるワーグナーの楽劇《ニーベルングの指環》全4部作も、第3弾の登場の見通しはまだ立っていないという。

ブリテン《ピーター・グライムズ》
9月21日 →
[演出]デヴィッド・オールデン
[指揮]マーティン・ブラビンズ

ギルバート & サリヴァン《イオランテ》
10月5日 →
[演出]カル・マクリスタル
[指揮]クリス・ホプキンス

ヴェルディ《椿姫》
10月23日 →
[演出]ペーター・コンヴィチュニー
[指揮]リチャード・ファーネス

マルコ・ニコジェヴィッチ《マリア・カラスの七つの死》
11月3日 →
[演出]マリーナ・アブラモヴィッチ
[指揮]ヨエル・ガムゾウ

ポウル・ルーザス《侍女の物語》
2月1日 →
[演出]アンニリース・ミスキモン
[指揮]ジョアナ・カルネイロ

ロッシーニ《セビリアの理髪師》
2月12日 →
[演出]ジョナサン・ミラー
[指揮]ロデリック・コックス

モーツァルト《魔笛》
2月28日 →
[演出]サイモン・マクバーニー
[指揮]八嶋恵利奈

ヤナーチェク《イェヌーファ》
3月13日 →
[演出]デヴィッド・オールデン
[指揮]ケリー=リン・ウィルソン

バルトーク《青ひげ公の城》=コンサート形式
3月21日 →
[指揮]マーティン・ブラビンズ

写真:English National Opera


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 訃報 〓 グウェンドリン・キルブリュー(80)アメリカのメゾ・ソプラノ歌手

  2. ザールブリュッケン発 〓 ザールラント州立劇場が音楽総監督のセバスティアン・ルランとの契約を延長

  3. ウィーン発 〓 指揮者のティーレマンが国立歌劇場の名誉団員に

  4. ベルゲン発 〓 エドワード・ガードナーがベルゲン・フィルとの契約を延長

  5. ブリュッセル発 〓 NHK交響楽団のヨーロッパ・ツアーが終了

  6. ハーグ発 〓 レジデンティ管弦楽団の次期首席指揮者にアーニャ・ビールマイアー

  7. トリノ発 〓 RAI国立交響楽団がスペイン・ツアーを中止

  8. ロンドン発 〓 ロイヤル・バレエのリアム・スカーレットにセクハラ疑惑?

  9. モントリオール発 〓 モントリオール響がロシアの若手ピアニストの出演をキャンセル、ウクライナ・コミュニティーと楽団員の反発で

  10. ヘルシンキ発 〓 スザンナ・マルッキがヘルシンキ・フィルの首席指揮者退任へ

  11. ロンドン発 〓 指揮者のウラディーミル・ユロフスキが大英帝国勲章ナイト・コマンダー章を受章

  12. マインツ発 〓 2022年の「ロベルト・シューマン賞」はハインツ・ホリガーに

  13. ストックホルム発 〓 アンナ・ネトレプコに「ポーラー音楽賞」

  14. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がネット上でスター歌手40人超えの特別ガラ・コンサート

  15. アテネ発 〓 ギリシャ国立オペラが新制作の《ドン・ジョヴァンニ》をストリーミング配信

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。