マドリード発 〓 ポリーニが来年4月のスペイン・ツアーをキャンセル

2024/02/28

当代を代表するピアニストの一人、イタリアのマウリツィオ・ポリーニ(Maurizio Pollini)が来年4月に予定されていたスペイン・ツアーをキャンセルした。関係者によれば、健康面に不安があり、深刻な呼吸器疾患からの回復途上にあるという。

今回のツアーは、マドリード(3日)、サラゴサ(19日)、バルセロナ(25日)を回るもの。マドリードの公演は日程を1日に変更し、マルタ・アルゲリッチとネルソン・ゲルナーが代役に立つことが発表された。

ポリーニは1月5日で82歳。2022年夏のザルツブルク音楽祭のリサイタルを、心臓の不調を訴えて演奏直前にキャンセル。その後、2023年6月15日のウィーンでのリサイタルまで休養が続いた。しかし、10月16日のパリのリサイタルはまたキャンセル。30日にチューリッヒでリサイタルを行った後、ステージに上がっていない。

写真:Lucerne Festival / Peter Fischli


関連記事

  1. ヴェルビエ発 〓 音楽祭が緊急救援基金起ち上げ、コロナ禍で苦境のフリー・アーティストに支援金

  2. 訃報 〓 ガブリエル・バキエ(95)フランスのバリトン歌手

  3. シカゴ発 〓 シカゴ響が来年1月から3月末まで公演をキャンセル

  4. 訃報 〓 クシシュトフ・ペンデレツキ(86)ポーランドの作曲家

  5. ウィーン発 〓 国立歌劇場が代役を確保できず、アリベルト・ライマンの《メデア》の再演を断念

  6. アスペン発 〓 アスペン音楽祭、グリマーグラス・フェスティバルも中止

  7. リーズ発 〓 英国のオペラ・ノースが新制作のヘンデル《アルチーナ》をストリーミング配信

  8. ブレゲンツ発 〓 ブレゲンツ音楽祭は開催断念、グラフェネック音楽祭は開催を表明

  9. ヘルシンキ発 〓 ヘルシンキ・フィルの次期首席指揮者にユッカ=ペッカ・サラステ

  10. ロンドン発 〓 ロンドン・フィルの次期首席指揮者にエドワード・ガードナー

  11. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場のゲルブ総裁がプーチン大統領を支援する芸術家、大統領の支援を受ける芸術家や組織との関係を断ち切ると発言

  12. ローマ発 〓 イタリア政府、非常事態宣言を4月末まで延長

  13. ミラノ発 〓 スペランツァ・スカップッチのスカラ座デビューが代役起用で前倒しに

  14. ケルン発 〓 ケルン放送管の首席指揮者にフランク・ストローベル

  15. ウィーン発 〓 指揮者のマルコ・アルミリアートが国立歌劇場の名誉会員に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。