バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が2023年の概要を発表、パブロ・エラス=カサド、ナタリー・シュトゥッツマンが音楽祭デビュー

2022/07/24
【最終更新日】2022/08/01

ドイツのバイロイト音楽祭(Bayreuther Festspiele)が2023年の概要を発表した。それによると、2023年の上演作品は、新制作の《パルジファル》と今年の音楽祭で新演出に切り替わる《ニーベルングの指環》と《トリスタンとイゾルデ》、それに《タンホイザー》と《さまよえるオランダ人》。

開幕を飾るのは、新制作の《パルジファル》。演出はジェイ・シャイブで、指揮はスペインのパブロ・エラス=カサド、ともに音楽祭デビューとなる。パルジファルを歌うジョセフ・カレヤがロール・デビュー、クンドリー役にエカテリーナ・セメンチュク、グルンマンツ役にゲオルク・ツェッペンフェルトが起用される。

音楽祭デビューはもう一人いて、《タンホイザー》の指揮にナタリー・シュトゥッツマンが起用される。女性の指揮者の起用は、昨年のオクサーナ・リーニフに続いて二人目。一方、《ニーベルングの指環》の指揮は、今年予定されながら新型コロナウイルスに感染して降板したピエタリ・インキネンがリベンジ登板する。

写真:Bayreuther Festspiele


    音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. 宮崎発 〓 宮崎国際音楽祭が2022年の公演ラインナップを発表

  2. ミュンヘン発 〓 ネトレプコ、トゥーランドット姫に挑戦

  3. ザルツブルク音楽祭 〓 バルトリ、聖霊降臨祭音楽祭との契約を延長

  4. 訃報 〓 ハンス・ドレヴァンツ, ドイツの指揮者

  5. ロッシーニ・オペラ・フェスティバル 〓 来年の公演ラインナップを発表

  6. ハンブルク発 〓 名門ホール「ライスハレ」が使っていないパイプ・オルガンを入れ替え

  7. ベルリン発 〓 ベルリン州立オペラ、2018/2019シーズンのラインナップを発表

  8. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが5月1日に恒例の「ヨーロッパ・コンサート」

  9. 訃報 〓 ゲオルク・シュメーエ, ドイツの指揮者

  10. ドレスデン発 〓 ザクセン州立オペラが宮本亞門新演出の《蝶々夫人》の上演を順延、スタッフに新型コロナの感染者出て

  11. ルツェルン発 〓 ルツェルン音楽祭がゲルギエフ&マリインスキー劇場管弦楽団のコンサートをキャンセル

  12. 東京発 〓 第32回「高松宮殿下記念世界文化賞」、音楽部門はチェロのヨーヨー・マ

  13. ベルリン発 〓 劇場とホールの閉鎖は4月中旬まで

  14. ライプツィヒ・バッハ音楽祭 〓 ピアニストのアンジェラ・ヒューイットに「バッハ・メダル」、女性で初

  15. ベルリン発 〓 メルケル政権、コンサートなどのイベントは8月末まで禁止

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。