ベルリン発 〓 指揮者サイモン・ラトルにドイツ連邦政府最高位の勲章

2022/02/15

英国の指揮者サイモン・ラトル(Simon Rattle)に14日、ドイツ連邦政府から「大功労十字星章」が授与された。ラトルは2018年にベルリン州政府の勲章を受章しているが、今回授与されたのはドイツ連邦政府最高位の勲章の一つ。

2002年から2018年までベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(Berliner Philharmoniker )の首席指揮者を務めた。勲章は大統領府として使われているベルビュー宮殿でシュタインマイヤー大統領から伝達された。

授与式で大統領は「オーケストラはラトル時代にデジタル・コンサートホールを始めたし、家族や子供向け、教育ブログラムが増えた。ラトルが楽団員を刺激して、彼ら自身も他の多くを触発し、クラシック音楽を広める器になった」。これにラトルはドイツ語で「音楽と言う言葉が私をドイツに導き、ベルリン・フィルという声を得た」と応えている。

ラトルは2023/24シーズンから、バイエルン放送交響楽団の首席指揮者として活動をスタートさせる。新しい仕事について「暖かくフレキシブルで素晴らしいミュンヘンのオーケストラとの私の音楽人生の新しい章を楽しみにしている」と述べている。

写真:Der Bundespräsident / Guido Bergmann


関連記事

  1. ハノーファー発 〓 第11回「ヨーゼフ・ヨアヒム国際ヴァイオリン・コンクール」は米国のマリア・ユデニッチが優勝

  2. パリ発 〓 シャンゼリゼ劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  3. 訃報 〓 ミヒャエル・ギーレン, ドイツの指揮者

  4. ヒューストン発 〓 ヒューストン交響楽団の次期音楽監督にスロヴァキアの指揮者ユライ・ヴァルチュハ

  5. オーデンセ発 〓 オーデンセ響の首席指揮者にピエール・ブリューズ

  6. トリノ発 〓 テアトロ・レッジョの大規模改修工事スタート、2022年9月まで閉館

  7. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が新しい公演スケジュールを発表

  8. 東京発 〓 新国立劇場がストリーミング配信のための新しいプラットフォーム開設

  9. ボローニャ発 〓 市立歌劇場が2022年の公演ラインナップを発表

  10. ノヴァーラ発 〓 復活した「カンテルリ国際指揮者コンクール」で、中国系ニュージーランド人の吕天贻が優勝

  11. ケルン発 〓 ケント・ナガノがコンチェルト・ケルンと《リング》四部作上演に挑戦

  12. サンクト=ペテルブルク発 〓 ユーリ・テミルカーノフがサンクト=ペテルブルク・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督を辞任

  13. 東京発 〓 東京交響楽団の新しい楽団長にヴァイオリンの廣岡克隆

  14. 訃報 〓 ジョセフィン・ヴィージー, 英国のメゾ・ソプラノ歌手

  15. パリ発 〓 フランスの劇場は4月の公演をキャンセル、文化大臣も新型コロナウイルスに感染

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。