ミュンヘン発 〓 バイエルン州立バレエ団が空席の監督にローラン・イレール

2022/05/07

バイエルン州立バレエ団が空席の監督にフランス人のローラン・イレール(Laurent Hilaire)を迎えると発表した。4月上旬に突然辞任したイーゴリ・ゼレンスキーの後任。イレールは2017年からモスクワの名門スタニスラフスキー&ネミロヴィチ=ダンチェンコ音楽劇場のバレエ監督を務めていたが、ロシアのウクライナ侵攻を受けて2月末に辞任している。

イレールは1962年、パリ生まれの59歳。パリ国立オペラのバレエ団で1985年から2007年までエトワールを務め、クラシックな作品からコンテンポラリーまで幅広いレパートリーを誇り、同僚のマニュエル・ルグリと人気を競った。1998年には、芸術文化勲章シュヴァリエを、2004年にはブノワ賞を受賞している。舞台を降りた後は2014年まで、バレエ団のメートル・ド・バレエとして後進の指導に当たった。

前任者のゼレンスキーは4月上旬、「家庭の事情で」を理由に突然辞任したが、併合されたクリミア半島にロシア文化センターを開設したロシアの財団への関与が取り沙汰されていた。イレールはスタニスラフスキー&ネミロヴィチ=ダンチェンコ音楽劇場のバレエ監督に就任した際も、バイエルン州立バレエ団の芸術監督に転出したゼレンスキーの後任だった。

Vaganova Today / Sila Avvakum


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ナポリ発 〓 サン・カルロ劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  2. カルロヴィ・ヴァリ発 〓 市議会が地元オーケストラの楽団長を突如解任、それを受けて首席指揮者が抗議の辞任、楽団員は解任撤回の署名集めをスタート

  3. バイロイト音楽祭 〓 ピョートル・ベチャワが2022年の音楽祭でパルジファル

  4. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが2022年1月の公演をキャンセル

  5. ストックホルム発 〓 アラン・ギルバートがスウェーデン王立歌劇場の音楽監督に

  6. ブリスベン発 〓 オペラ・オーストラリアが上演を延期していた新制作の《ニーベルングの指環》4部作の通し上演を10月に

  7. ブラティスラバ発 〓 スロヴァキア放送響激震、レナルトが復帰

  8. 浜松発 〓 浜松国際ピアノコンクールが第11回コンクールの開催概要を発表

  9. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ市立オペラが2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  10. デュッセルドルフ発 〓 シューマンの旧居の改修工事始まる、博物館としてリニューアル

  11. ミラノ発 〓 スカラ座が新制作の《サロメ》をストリーミング配信

  12. ニース発 〓 ニース・オペラが新しい音楽監督にダニエレ・カッレガーリ

  13. ブリュッセル発 〓 ベルギー国立管の首席客演指揮者にスペインのロベルト・ゴンザレス=モンハス

  14. 訃報 〓 ハンス・ノイエンフェルス, ドイツの演出家

  15. ロンドン発 〓 ルプーが引退へ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。