ミュンヘン発 〓 バイエルン州立バレエ団が空席の監督にローラン・イレール

2022/05/07

バイエルン州立バレエ団が空席の監督にフランス人のローラン・イレール(Laurent Hilaire)を迎えると発表した。4月上旬に突然辞任したイーゴリ・ゼレンスキーの後任。イレールは2017年からモスクワの名門スタニスラフスキー&ネミロヴィチ=ダンチェンコ音楽劇場のバレエ監督を務めていたが、ロシアのウクライナ侵攻を受けて2月末に辞任している。

イレールは1962年、パリ生まれの59歳。パリ国立オペラのバレエ団で1985年から2007年までエトワールを務め、クラシックな作品からコンテンポラリーまで幅広いレパートリーを誇り、同僚のマニュエル・ルグリと人気を競った。1998年には、芸術文化勲章シュヴァリエを、2004年にはブノワ賞を受賞している。舞台を降りた後は2014年まで、バレエ団のメートル・ド・バレエとして後進の指導に当たった。

前任者のゼレンスキーは4月上旬、「家庭の事情で」を理由に突然辞任したが、併合されたクリミア半島にロシア文化センターを開設したロシアの財団への関与が取り沙汰されていた。イレールはスタニスラフスキー&ネミロヴィチ=ダンチェンコ音楽劇場のバレエ監督に就任した際も、バイエルン州立バレエ団の芸術監督に転出したゼレンスキーの後任だった。

Vaganova Today / Sila Avvakum


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロンドン発 〓 アンジェラ・ゲオルギューが《トスカ》でメトロポリタン歌劇場に復帰

  2. ストックホルム発 〓 ロイヤル・ストックホルム・フィルの次期首席指揮者にライアン・バンクロフト

  3. ミュンヘン発 〓 サイモン・ラトル率いるバイエルン放送響が11月に日本ツアー

  4. ロンドン発 〓 ウィグモア・ホールが全公演をキャンセル、閉鎖は7月末まで

  5. ハンブルク発 〓 新制作《後宮からの逃走》で演出家が交代、ハンブルク州立オペラ

  6. マンチェスター発 〓 英国のハレ管弦楽団が新しい指揮者コンクール

  7. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが新制作の《ジュディッタ》をストリーミング配信

  8. ルートヴィヒスハーフェン発 〓 ラインラント=プファルツ州立フィルが首席指揮者のマイケル・フランシスとの契約を延長

  9. 訃報 〓 マルティン・トゥルノフスキー(92)チェコ出身の指揮者

  10. モスクワ発 〓 ロシアも連邦機関、博物館、劇場を閉鎖

  11. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが再開場祝うガラ・コンサート

  12. バレンシア発 〓 ビオンディがソフィア王妃芸術宮殿の音楽監督を辞任

  13. マドリード発 〓 スペイン国立管が首席指揮者・芸術監督のダーヴィト・アフカムとの契約を延長

  14. 東京発 〓 音楽大学「上野学園大学」が来年度から学生の新規募集を停止

  15. ラスベガス発 〓 ラスベガス・フィルが芸術顧問に大御所レナード・スラットキン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。