ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウスがストリーミングのための新しいプラットフォームを起ち上げ

2022/10/04
【最終更新日】2023/01/22

英国のロイヤル・オペラ・ハウス(Royal Opera House)が4日から、新しいストリーミング・プラットフォームを起ち上げた。加入料は月額9.99ポンド、年額99ポンド。

新しいチャンネルでは、10月20日に初日を迎える新制作のヴェルディ《リゴレット》など、オペラとバレエの45のプロダクションを鑑賞できる。また、舞台裏を追いかけたドキュメンタリーなど85タイトルも楽しめるという。

写真:Royal Opera House


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. マドリッド発 〓 テアトロ・レアルが公演をキャンセル、なんと積雪で

  2. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルの新しいクラリネット奏者はともにスロベニア出身で同門という二人

  3. ロンドン発 〓 「オペラ・アワーズ」2021を発表

  4. サモーラ発 〓 サモーラ歌劇祭が近隣の相次ぐ森林火災でオペラ上演を来年に延期

  5. アトランタ発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンがアトランタ響の音楽監督に

  6. ロンドン発 〓 指揮者のサカリ・オラモがBBC響との契約を延長

  7. ウィーン発 〓 フォルクスオーパーが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  8. ウィーン発 〓 国立歌劇場管のコンサートマスターにイスラエルの若手ヤメン・サーディ

  9. ベルリン発 〓 指揮者のロビン・ティチアーティが任期切れ前の2025年の夏で退任、ベルリン・ドイツ交響楽団の音楽監督を

  10. 訃報 〓 ジャン=クロード・マルゴワール(77)フランスの指揮者

  11. ニュルンベルク発 〓 市が財政難で新しいコンサートホールの建設を延期

  12. 東京発 〓 東京都交響楽団が首席客演指揮者のアラン・ギルバートとの契約を延長

  13. ソウル発 〓 オスモ・ヴァンスカがソウル市立響の首席指揮者を退任

  14. コペンハーゲン発 〓 デンマーク王立オペラの首席指揮者にフランスの若手マリー・ジャコー

  15. 訃報 〓 グウェンドリン・キルブリュー(80)アメリカのメゾ・ソプラノ歌手

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。