ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウスがストリーミングのための新しいプラットフォームを起ち上げ

2022/10/04
【最終更新日】2023/01/22

英国のロイヤル・オペラ・ハウス(Royal Opera House)が4日から、新しいストリーミング・プラットフォームを起ち上げた。加入料は月額9.99ポンド、年額99ポンド。

新しいチャンネルでは、10月20日に初日を迎える新制作のヴェルディ《リゴレット》など、オペラとバレエの45のプロダクションを鑑賞できる。また、舞台裏を追いかけたドキュメンタリーなど85タイトルも楽しめるという。

写真:Royal Opera House


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 ラハフ・シャニがミュンヘン・フィルの首席指揮者に

  2. ストックホルム発 〓 ドロットニングホルム宮廷劇場が27日からヘンデル《アグリッピナ》をストリーミング配信

  3. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第8週のラインナップを発表

  4. トゥルク発 〓 ヨン・ストルゴールズがトゥルク・フィルの首席指揮者に

  5. ウィーン発 〓 指揮者のフランツ・ヴェルザー=メストがウィーン・フィルの名誉会員に

  6. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラ、本拠地をロンドンからマンチェスターに

  7. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラが新型コロナウイルス検査で陽性反応

  8. 訃報 〓 パヴレ・デシュパイ(87)クロアチアの指揮者

  9. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウ管が26日から活動再開

  10. エーテボリ発 〓 ソプラノのバーバラ・ハンニガンがエーテボリ響の首席客演指揮者を続投

  11. パリ発 〓 演出家のオリヴィエ・ピィがシャトレ座の支配人に就任

  12. グラインドボーン発 〓 代役の呼び寄せに音楽祭がヘリコプターを手配、老舗の貫禄

  13. ベルリン発 〓 バレンボイムが体調不良で新制作の《指環》の指揮を断念、代役にティーレマン

  14. ウォームズリー発 〓 英国の夏のオペラ・フェスティバル、ガーシントン・オペラが2024年夏の公演ラインナップを発表

  15. 訃報 〓 ケルスティン・マイヤー(92)スウェーデンのメゾ・ソプラノ歌手

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。