ウィーン発 〓 国立歌劇場の字幕サービスに中国語とスペイン語

2019/11/20

ウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)の字幕サービスにこのほど、中国語とスペイン語のサービスが加わった。これまでは英語、ドイツ語、イタリア語、フランス語、ロシア語、日本語の6カ国語で行われており、これで8カ国語となった。

写真:Wiener Staatsoper / Lemon42

関連記事

  1. ウィーン発 〓 ウィーン響の第一コンサート・マスターにダリボル・カルヴァイ

  2. 訃報 〓 マルチェッロ・ジョルダーニ, イタリアのオペラ歌手

  3. ザルツブルク復活祭音楽祭 〓 来年のオペラはネトレプコ主演の《トゥーランドット》

  4. ニュルンベルク発 〓 演出家が歌手の代役 !?

  5. サクラメント発 〓 ホログラムで再現されたマリア・カラスがオーケストラと共演

  6. ウィーン発 〓 作曲家ジョン・ウィリアムズがついにウィーン・フィルを指揮

  7. ロンドン発 〓 レザール・フロリサンが創立40周年ツアー

  8. ワシントン発 〓 ナショナル響がロンドン響のレーベル「LSO Live」からアルバムをリリース

  9. パリ発 〓 フランス国立管の組合がフランス放送フィルのストライキに同調

  10. ザルツブルク音楽祭 〓 2019年の音楽祭が閉幕、最終日にドミンゴ

  11. オスロ発 〓 ノルウェー放送管の次期首席指揮者にペトル・ポペルカ

  12. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラがグリゴーロに“黒判定”、メトロポリタン歌劇場も

  13. ヴェッセルビューレン発 〓 五嶋みどりに「ブラームス賞」

  14. ウィーン発 〓 フルートのカレッドゥ、ウィーン・フィルの依頼を快諾

  15. グラスゴー発 〓 エメリャニチェフがスコットランド室内管との契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。