ウィーン発 〓 国立歌劇場の字幕サービスに中国語とスペイン語

2019/11/20

ウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)の字幕サービスにこのほど、中国語とスペイン語のサービスが加わった。これまでは英語、ドイツ語、イタリア語、フランス語、ロシア語、日本語の6カ国語で行われており、これで8カ国語となった。

写真:Wiener Staatsoper / Lemon42

関連記事

  1. 訃報 〓 レイモンド・レッパード, 英国の指揮者

  2. 訃報 〓 マルチェッロ・ジョルダーニ, イタリアのオペラ歌手

  3. 訃報 〓 ラドミル・エリシュカ, チェコの指揮者

  4. ザルツブルク発 〓 ハイティンクがウィーン・フィルの名誉会員に

  5. ウィーン発 〓 国立歌劇場のストリーミング配信が新しいラインナップ

  6. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場が4月後半のストリーミング配信のラインナップを発表

  7. プラハ発 〓 プラジャーク・クヮルテットが2021年に解散

  8. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルが総裁二人に名誉会員の称号

  9. トゥールーズ発 〓 トゥガン・ソヒエフがキャピトル国立管との契約を延長

  10. ウィーン発 〓 今年は夏の夜のコンサートの無料開放なし、ウィーン・フィル

  11. ザルツブルク音楽祭 〓 ヤンソンスの代役にウェルザー=メスト、ソヒエフ

  12. ザルツブルク音楽祭 〓 2019年夏の音楽祭のプログラムを発表

  13. 訃報 〓 ジョナサン・ミラー, 英国の演出家

  14. ザルツブルク発 〓 聖霊降臨祭音楽祭が開催中止を発表

  15. ウィーン発 〓 シェーンブルン宮殿のサマー・ナイト・コンサートを9月に延期、ウィーン・フィル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。