リエージュ発 〓 指揮者のスペランツァ・スカップッチが喉の手術で休養

2021/11/01
【最終更新日】2021/11/16

指揮者のスペランツァ・スカプッチ(Speranza Scappucci)が休養を発表した。喉にできた嚢胞を取り除く手術を受けるためで、音楽監督を務めるワロン王立オペラで11月に予定されているドニゼッティ《ランメルモールのルチア》の指揮をキャンセルするという。

ワロン王立オペラの《ランメルモールのルチア》は新シーズンの新制作の一つで、11月19日から30日にかけて上演される予定。レナート・バルサドンナがスカプッチの代役を務める。スカプッチは12月初めに現場復帰、ミュンヘンでコンサート形式の《オリー伯爵》を指揮するという。

写真:Speranza Scappucci


関連記事

  1. ロサンゼルス発 〓 ドミンゴがロサンゼルス・オペラの総監督を辞任

  2. パレルモ発 〓 マッシモ劇場が新制作のベッリーニ《海賊》をストリーミング配信

  3. タンペレ発 〓 マシュー・ホールズがフィンランドのタンペレ・フィルの首席指揮者に

  4. ローマ発 〓 イタリア全土で劇場また閉鎖

  5. パリ発 〓 指揮者のスペランツァ・スカップッチにフランスの「芸術文化勲章シュヴァリエ」

  6. ウィーン発 〓 作曲家ジョン・ウィリアムズがついにウィーン・フィルを指揮

  7. バルセロナ発 〓 リセウ大劇場が《ローエングリン》の公演をキャンセル

  8. ロンドン発 〓 英国のロイヤル・オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  9. ベルゲン発 〓 ベルゲン・フィルがオンライン音楽祭「ウィンターメッツォ」をスタート

  10. マドリード発 〓 テアトロ・レアルの新シーズンはヴェルディ《仮面舞踏会》で開幕

  11. ヴェローナ発 〓 ヴェローナ音楽祭も開催断念

  12. 東京発 〓 紀尾井ホール室内管弦楽団の次期首席指揮者にトレヴァー・ピノック

  13. ニューヨーク発 〓 リンカーンセンターが2021年春のシーズンをキャンセル

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場の字幕サービスに中国語とスペイン語

  15. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。