ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

2022/05/07

ドイツ・ミュンヘンを拠点とするバイエルン州立オペラ(Bayerische Staatsoper)が新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表した。新制作は以下の10作品で、そのうち、ブレット・ディーンの《ハムレット》、ヘンデルの《セメレ》は、夏のオペラ・フェスティバルに登場する。

また、今年から「イエス、5月」という16世紀後半の音楽劇と現代の音楽劇との対話に特化したフェスティバルを5月に創設することを発表。2年目の来年5月は細川俊夫の《班女》と《松風》、モンテヴェルディの《ウリッセの帰還》の上演が行われる。

10月26日 →
モーツァルト《コジ・ファン・トゥッテ》
[演出]ベネディクト・アンドリュース
[指揮]ウラディーミル・ユロフスキ
[出演]ルイーズ・オルダー  / エイヴリー・アムロウ / コンスタンティン・クリンメル / ゼバスティアン・コールヘップ / サンドリーヌ・ピオー / クリスティアン・ゲルハーヘル

11月3日 →
ワーグナー《ローエングリン》
[演出]コーネル・ムンドルッツォ
[指揮]フランソワ=グザヴィエ・ロト
[出演]ミカ・カレス / クラウス・フロリアン・フォークト / マーリス・ペーターゼン / ヨハン・ロイター / アニャ・カンペ / アンドレ・シュエン

2023年1月29日 →
パーセル《ディドとエネアス》
シェーンベルク《期待》
[演出]クリストフ・ ワリコフスキ
[指揮]アンドルー・マンゼ
[出演]アウシュリネ・ストゥンディーテ / ギュンター・パペンデル / ヴィクトリア・ランデム / キーモン・ムラー / エルミラ・カラハノワ

3月5日 →
プロコフィエフ《戦争と平和》
[演出]ドミトリー・チェルニャコフ
[指揮]ウラディーミル・ユロフスキ
[出演]アンドレイ・ジリホフスキー / オルガ・クルチンスカ / アレクサンドラ・ヤンゲル / ケヴィン・コナーズ / アレクサンドル・フェディン / ヴィオレッタ・ウルマーナ / エリック・カトラー  / エミリー・シエラ / セルゲイ・レイフェルクス

5月5日 →
細川俊夫《班女》
[演出]シディ・ラルビ・シェルカウイ
[指揮]ローター・ケーニヒ
[出演]サラ・アリスティドゥ / シャルロッテ・ヘレカント / コンスタンティン・クリンメル

5月6日 →
細川俊夫《松風》
[演出]ロッテ・ファン・デン・ベルグ
[指揮]ヨハンネス・ デブス
[出演]Emily Pogorelc / アナイク・モレル / マーティン・スネル / トム・エリック・リー

5月7日 →
モンテヴェルディ《ウリッセの帰還》
[演出]クリストファー・リューピング
[指揮]クリストファー・モールズ

5月15日 →
ヴェルディ《アイーダ》
[演出]ダミアーノ・ミケレット
[指揮]ダニエレ・ルスティオーニ
[出演]アニタ・ラチヴェリシュヴィリ / エレナ・スティッキナ / ブライアン・ジャッジ / アレクサンダー・ケプツィ / ルカ・サルシ

6月26日 →
ブレット・ディーン《ハムレット》
[演出]ニール・アームフィールド
[指揮]ウラディーミル・ユロフスキ
[出演]アラン・クレイトン / キャロライン・ウェッターグリーン / ロッド・ギルフリー / ソフィー・コッホ / チャールズ・ワークマン / ジャック・インブライロ / ジョン・トムリンソン

7月15日 →
ヘンデル《セメレ》
[演出]クラウス・グート
[指揮]ステファノ・ モンタナーロ
[出演]ブレンダ・ラエ / マイケル・スパイレス / ジョナス・ハッカー / ヤクブ・ヨゼフ・オルリンスキ / エミリー・ダンジェロ / デルフィーヌ・ガルー / ジェシカ・ナイルズ / フィリップ・スライ

写真:Bayerische Staatsoper


    もっと詳しく ▷

    音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. ストックホルム発 〓 ソプラノ歌手のコルネリア・ベスコフに2022年の「ビルギット・ニルソン奨学金」

  2. 訃報 〓 イヴォ・マレク, フランスの作曲家

  3. 訃報 〓 イーゴリ・オイストラフ, ウクライナのヴァイオリニスト

  4. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場が4月後半のストリーミング配信のラインナップを発表

  5. ブリュッセル発 〓 名ホール、パレ・デ・ボザールで火災

  6. 訃報 〓 ケネス・ギルバート, カナダ出身のチェンバロ奏者

  7. ペルチャッハ発 〓 ブラームス国際コンクールの室内楽部門で、チェロの三井静とピアノの大淵真悠子が組んだ「Duo Minerva」が第2位

  8. 訃報 〓 ヤン・クレンツ, ポーランドの指揮者・作曲家

  9. 訃報 〓 ジェーン・マニング, 英国のソプラノ歌手

  10. 訃報 〓 ピーター・ブルック, 英国の演出家

  11. ミュンヘン発 〓 パトリック・ハーンがミュンヘン放送管の首席客演指揮者に

  12. ロンドン発 〓 アンジェラ・ゲオルギューが《トスカ》でメトロポリタン歌劇場に復帰

  13. ダラス発 〓 ダラス交響楽団がルイージの指揮でメトロポリタン歌劇場管弦楽団と合同コンサート

  14. ブリスベン発 〓 オペラ・オーストラリアがこの冬の《ニーベルングの指環》の新製作を断念

  15. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2022年の「オーパンバル」開催を憂慮、新型コロナウイルスの感染再拡大受けて

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。