ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がラインナップ発表、“Nightly Met Opera Streams”の第53週

2021/03/10

メトロポリタン歌劇場(Metropolitan Opera)がストリーミング・サービス“Nightly Met Opera Streams”第53週(3月15日-21日)のラインナップを発表した。メトロポリタン歌劇場の“Nightly Met Opera Streams”は毎日一作品が日本時間の朝8時半から無料で配信され、翌朝の7時半まで視聴できる。ラインナップは以下の通り。

3月15日
[オペラ]オッフェンバック《ホフマン物語》
出演:アンナ・ネトレプコ / キャスリーン・キム / エカテリーナ・グバノヴァ / ケイト・リンゼー / ジョセフ・カレヤ
指揮:ジェームズ・レヴァイン
演出:バートレット・シャー
(収録:2009)


3月16日
[オペラ]プッチーニ《西部の娘》
出演:エヴァ=マリア・ウェストブロック /  ヨナス・カウフマン / ジェリコ・ルチッチ
指揮:マルコ・アルミリアート
演出:ジャンカルロ・デル・モナコ
(収録:2018)


3月17日
[オペラ]ドニゼッティ《アンナ・ボレーナ》
出演:アンナ・ネトレプコ / エカテリーナ・グバノヴァ / タマラ・マムフォード / スティーヴン・ コステロ / イルダル・アブドラザコフ
指揮:マルコ・アルミリアート
演出:デイヴィッド・マクヴィカー
(収録:2011)


3月18日
[オペラ]フィリップ・グラス《アクナーテン》
出演:ディーセラ・ラルスドッティル / ジャネイ・ブリッジス / アンソニー・ロス・コスタンゾ / ウィル・リバーマン
指揮:カレン・カメンセク
演出:フェリム・マクダーモット
(収録:2019)


3月19日
[オペラ]ロッシーニ《セビリアの理髪師》
出演:ジョイス・ディドナート / ファン・ディエゴ・フローレス / ペーテル・マッテイ / ジョン・レリエ
指揮:マウリツィオ・ベニーニ
演出:バートレット・シャー
(収録:2007)


3月20日
[オペラ]チャイコフスキー《エフゲニー・オネーギン》
出演:ルネ・フレミング / ラモン・バルガス / ディミトリ・ホヴォロストフスキー
指揮:ワレリー・ゲルギエフ
演出:ロバート・カーセン
(収録:2007)


3月21日
[オペラ]ヘンデル《アグリッピナ》
出演:ブレンダ・ラエ / ジョイス・ディドナート / ケイト・リンゼー / イエスティン・デイヴィス / マシュー・ローズ
指揮:ハリー・ビケット
演出:デイヴィッド・マクヴィカー
(収録:2020)


写真:Metropolitan Opera / Jonathan Tichler


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. フィラデルフィア発 〓 ピアニストのゲイリー・グラフマンがカーティス音楽院を退任

  2. パリ発 〓 国立オペラにまたストライキの嵐、《オイディプス王》の公演はコンサート形式による上演に変更

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場も3月いっぱい閉鎖

  4. リガ発 〓 指揮者のカレル・マーク・チチョンがラトビア国籍を取得

  5. マリアーンスケー・ラーズニェ発 〓 “指揮者”ラデク・バボラークが西ボヘミア交響楽団の首席指揮者に

  6. ボン発 〓 ディルク・カフタン指揮のボン・ベートーヴェン管がベートーヴェンの交響曲第10番を世界初演

  7. ワルシャワ発 〓 第18回「ショパン国際ピアノ・コンクール」予備予選の開催延期

  8. ザルツブルク発 〓 ハイティンクがウィーン・フィルの名誉会員に

  9. 訃報 〓 クルト・アツェスベルガー, オーストリアのテノール歌手

  10. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ大劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  11. カルガリー発 〓 ホーネンス国際ピアノ・コンクールが1年延期を発表

  12. ブレゲンツ発 〓 ブレゲンツ音楽祭は開催断念、グラフェネック音楽祭は開催を表明

  13. ソウル発 〓 ソウル・ポップス・オーケストラのウクライナ人3人がロシアの侵略から祖国を守るため帰国、従軍

  14. 北京発 〓 フィラデルフィア管が中国国際音楽コンクールのレジデント・オーケストラに

  15. ニューアーク発 〓 ニュージャージー響が音楽監督シャン・ジャンとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。