ブリスベーン発 〓 オペラ・オーストラリアが《ニーベルングの指環》の新制作を延期、新型コロナの感染拡大受けて

2021/08/23

オペラ・オーストラリア(Opera Australia)が10月にブリスベーンで上演を予定していたワーグナー《ニーベルングの指環》の新制作を延期すると発表した。新型コロナウイルスの感染再拡大を受けて。

新しい《ニーベルングの指環》は元々、2020年11月に上演する予定だったもの。それが昨年の新型コロナウイルスの感染拡大によるロックダウンで今年に延期。夏前からの感染再拡大で再度の延期を余儀なくされた。

公演の新演出を手掛けるのは、中国出身でニューヨークを拠点に活躍している陳士争(チェン・シーゼン)。フィリップ・オーギャンがクイーンズランド交響楽団を指揮することになっている。ヴォータンにダニエル ・スメギを起用。リーゼ・リンドストロームが前半2回のブリュンヒルデを歌う。

オーストラリアは昨年、厳しい隔離、国境閉鎖で感染者をゼロに抑え込む政策を採ってきた。それもあってワクチン接種率は低く、ここにきてデルタ株の感染拡大が広がっている。

シドニーでは8月12日からロックダウン(都市封鎖)に入ったが、19日には新規感染者数が642件と過去最多を記録。20日なってロックダウンは9月末まで延長されている。

写真:Opera Australia


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 東京発 〓 ドミンゴが東京五輪イベントへの出演を辞退

  2. アムステルダム発 〓 オランダ政府がロックダウンを延長、2022年1月14日まで

  3. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団が新しいストリーミング

  4. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場の次期芸術監督にグラーツ歌劇場のノラ・シュミット

  5. 松本発 〓 セイジ・オザワ松本フェスティバルが開催断念を発表

  6. 訃報 〓 シャーンドル・ショーヨム=ナジ, ハンガリーのバリトン歌手

  7. 訃報 〓 ミハ・ヴァン・ヘッケ, ベルギーのダンサー兼振付師

  8. ポズナン発 〓 ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクールは2022年にスライド

  9. モスクワ発 〓 ドミンゴもボリショイ劇場での今後の出演見合わせ

  10. ローマ発 〓 イタリア、再びロックダウンへ

  11. 台北発 〓 準・メルクルが台湾の国家交響楽団の芸術顧問に

  12. ヴァレンシア発 〓 ソフィア王妃芸術宮殿が《蝶々夫人》をストリーミング配信

  13. 訃報 〓 ジャンルイジ・ジェルメッティ, イタリアの指揮者

  14. グラフェネック発 〓 小澤征爾がオーストリア音楽劇場賞の特別賞「国際文化貢献賞」を受賞

  15. トロント発 〓 カナディアン・オペラ・カンパニーが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。