ヴェッセルビューレン発 〓 五嶋みどりに「ブラームス賞」

2019/11/23

ヴァイオリニストの五嶋みどりが2020年の「ブラームス賞」に決まった。賞はドイツのシュレースヴィヒ=ホルシュタイン州のブラームス協会が授与しているもの。ブラームスの芸術的遺産の保存のために魅惑的な作品に貢献したアーティストが対象。授賞式は2020年5月3日にヴェッセルビューレンで行われる。五嶋はピアノのオズガー・アイディンの伴奏で演奏を披露するという。

賞の創設は1988年。最初の受賞者は、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団とレナード・バーンスタインで、これまでにバリトン歌手のディートリッヒ・フィッシャー=ディースカウ、クラリネット奏者のサビーネ・マイヤー、聖トーマス合唱団、チェリストのピーター・ウィスペルウェイたちが受賞している。賞金は10,000ユーロ。

写真:gotomidori.com / Timothy Greenfield-Sanders

関連記事

  1. ベルリン発 〓 オペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー2020」を発表

  2. ウィーン発 〓 国立歌劇場の字幕サービスに中国語とスペイン語

  3. ウィーン発 〓 作曲家のオルガ・ノイヴィルトにオーストリア政府が科学・芸術名誉十字章

  4. コンスタンツ発 〓 南西ドイツ・フィルハーモニー管が新しい“シェフ”探し

  5. ライプチヒ発 〓 中部ドイツ放送響の首席指揮者にデニス・ラッセル・デイヴィス

  6. ベルリン発 〓 ドイツ・オーケストラ界の“冬の時代”は終了?

  7. 東京発 〓 日本音楽財団が「フォイアマン」をカミーユ・トマに貸与

  8. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン・フィルが新シーズンの開幕コンサート

  9. ウィーン発 〓 ウィーン響が鉄道での移動を優先、「カーボン・ニュートラル」の取り組みで

  10. ニューヨーク発 〓 ドローラ・ザジックが引退を表明

  11. ハンブルク発 〓 第1回「ジェフリー・テイト」賞に若手ヴィオラ奏者のティモシー・リダウト

  12. パリ発 〓 フランス国立管の組合がフランス放送フィルのストライキに同調

  13. 訃報 〓 ヨハネス・シャーフ, ドイツの演出家

  14. ベルリン発 〓 コンツェルトハウスが無観客公演をストリーミング中継

  15. ミュンヘン発 〓 BR-KLASSIKが話題のドキュメンタリーを再掲載、ネトレプコ、ビリャソンの《椿姫》の舞台裏

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。