ニューヨーク発 〓 カーネギーホールがゲルギエフに“追加制裁”、5月のマリインスキー管との公演もキャンセル

2022/02/26

ニューヨークのカーネギーホールは、今年5月に予定されているワレリー・ゲルギエフとマリインスキー管弦楽団によるすべての公演をキャンセルすると発表した。

キャンセルされる公演は、3日、4日の公演。ロシアのウクライナ進攻をめぐり、カーネギーホールはこの25日、26日、27日のウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の公演について、プーチン大統領を熱心に支持してきたゲルギエフとピアニストのデニス・マツーエフを降板させており、今回の決定は“追加制裁”となる。

ゲルギエフについては、2014年のロシアによるウクライナ領クリミア半島の併合時に文化人の一人として承認を表明し、キャンペーン・ビデオにも出演している。

それもあり、今回のウクライナ進攻後、ミラノ・スカラ座、ロッテルダムフィルハーモニー管弦楽団、ミュンヘンフィルハーモニー管弦楽団などが声明を出し、ゲルギエフに対してプーチン大統領と距離を置くように求めている。いずれも期限付きで態度表明を求めており、返答によっては解職や公演のキャンセルに言及している。

ゲルギエフはウクライナ進攻については沈黙を守っている。

写真:Carnegie Hall / Steve J. Sherman


関連記事

  1. アムステルダム発 〓 北欧ツアーの代役でディーマ・スロボデニュークがロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団デビュー

  2. トロント発 〓 グスターボ・ヒメノが音楽監督を務めるトロント響との契約を延長

  3. モンテカルロ発 〓 モンテカルロ歌劇場が新制作の《マノン・レスコー》をライブ・ストリーミング、ネトレプコ主演

  4. ストラスブール発 〓 ストラスブール・フィルが音楽監督のアジス・ショハキモフとの契約を延長

  5. 訃報 〓 アンソニー・ペイン(84)英国の作曲家

  6. 訃報 〓 シルヴァーノ・ブッソッティ(89)イタリアの作曲家

  7. ウィーン発 〓 今年の「オーパンバル」はド・ビリーが指揮、サエンス、ガランチャ、ベチャワが出演

  8. チューリッヒ発 〓 チューリッヒはワクチン証明か、その場での検査陰性で入場可

  9. ベルリン発 〓 リサ・バティアシュヴィリがベルリン・フィルのコンサートマスターに

  10. 訃報 〓 チャールズ・ウォリネン(81)米国の作曲家

  11. ドレスデン発 〓 聖十字架合唱団の第29代「クロイツカントル」にマーティン・レーマン

  12. ベルリン発 〓 ベルリン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  13. フィラデルフィア発 〓 フィラデルフィア管が「男性メンバーの燕尾服着用をやめる」

  14. モスクワ発 〓 若手歌手のためのコンクール「オペラリア」が閉幕

  15. 訃報 〓 ハンス・ツェンダー(82)ドイツの指揮者、作曲家

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。