ニューヨーク発 〓 カーネギーホールがゲルギエフに“追加制裁”、5月のマリインスキー管との公演もキャンセル

2022/02/26

ニューヨークのカーネギーホールは、今年5月に予定されているワレリー・ゲルギエフとマリインスキー管弦楽団によるすべての公演をキャンセルすると発表した。

キャンセルされる公演は、3日、4日の公演。ロシアのウクライナ進攻をめぐり、カーネギーホールはこの25日、26日、27日のウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の公演について、プーチン大統領を熱心に支持してきたゲルギエフとピアニストのデニス・マツーエフを降板させており、今回の決定は“追加制裁”となる。

ゲルギエフについては、2014年のロシアによるウクライナ領クリミア半島の併合時に文化人の一人として承認を表明し、キャンペーン・ビデオにも出演している。

それもあり、今回のウクライナ進攻後、ミラノ・スカラ座、ロッテルダムフィルハーモニー管弦楽団、ミュンヘンフィルハーモニー管弦楽団などが声明を出し、ゲルギエフに対してプーチン大統領と距離を置くように求めている。いずれも期限付きで態度表明を求めており、返答によっては解職や公演のキャンセルに言及している。

ゲルギエフはウクライナ進攻については沈黙を守っている。

写真:Carnegie Hall / Steve J. Sherman


関連記事

  1. 訃報 〓 テレサ・ツィリス=ガラ, ポーランド出身のソプラノ歌手

  2. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が6月の《イル・トロヴァトーレ》の野外公演のストリーミングを開始

  3. ソウル発 〓 オスモ・ヴァンスカがソウル市立響の首席指揮者を退任

  4. ウィーン発 〓 今年は夏の夜のコンサートの無料開放なし、ウィーン・フィル

  5. カルガリー発 〓 カルガリー・フィルも楽団員84人全員を一時解雇

  6. 訃報 〓 アレクサンドル・ヴェデルニコフ, ロシアの指揮者

  7. ケムニッツ発 〓 ギレルモ・ガルシア・カルヴォが市立劇場との契約を延長

  8. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が大規模改修工事で閉館、2024年秋にリーニューアル・オープン

  9. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ響も2020/2021シーズンをキャンセル

  10. フィラデルフィア発 〓 演奏前に楽団員が同僚に“客前プロポーズ”

  11. ザールブリュッケン発 〓 ザールラント州立劇場が音楽総監督のセバスティアン・ルランとの契約を延長

  12. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2月第3週のストリーミング配信のラインナップを発表、新制作の《カルメン》も

  13. 京都発 〓 京都市響の第14代常任指揮者に沖澤のどか

  14. 東京発 〓 東京交響楽団のコンサートマスターに小林壱成

  15. ポートランド発 〓 オレゴン響も楽団員と指揮者全員をレイオフ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。