東京発 〓 東京交響楽団が先陣切って公演再開へ

2020/03/14
【最終更新日】2020/03/15

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府のイベント自粛要請を受けた公演のキャンセルが続く中、東京交響楽団(Tokyo Symphony Orchestra)が3月21日から公演を再開させることになった。

自粛要請後、都内のプロ・オーケストラが公演を行うのは初めて。

大規模イベントの開催自粛については、安倍首相が2月26日に2週間の開催自粛を呼び掛けた後、3月10日に改めて10日間程度の自粛を継続するよう求めていた。

再開第一弾となる公演は、21日午後2時開演の「東京オペラシティシリーズ」第113回演奏会。飯森範親が指揮するラヴェル・プログラム。

政府の専門家会議は19日頃をめどに対策の効果について判断を示す予定。

写真:Tokyo Symphony Orchestra


    もっと詳しく ▷

関連記事

  1. ヒューストン発 〓 ヒューストン交響楽団の次期音楽監督にスロヴァキアの指揮者ユライ・ヴァルチュハ

  2. クリーブランド発 〓 フランツ・ウェルザー=メストがクリーブランド管との契約を延長

  3. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルがコンサート形式による《マゼッパ》をストリーミング配信

  4. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  5. ミュンヘン発 〓 ワーグナーの曽孫エファ・ワーグナー・パスキエ、イザール川で仮死状況で発見されるも昏睡状態

  6. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラが5月17日、新制作の《皇帝ティートの慈悲》で再開場へ

  7. ウィーン発 〓 国立歌劇場がストリーミング・サービスの年末ラインナップを発表

  8. ロンドン発 〓 置き忘れたヴァイオリン、スティーブン・モリスに戻る

  9. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ歌劇場の《リゴレット》でレオ・ヌッチが降板、代役にルカ・サルシ

  10. 訃報 〓 エンニオ・モリコーネ, イタリアの作曲家

  11. 高雄発 〓 台湾の衛武営国立芸術文化センターが《椿姫》を上演

  12. ローマ発 〓 イタリア全土で劇場また閉鎖

  13. チューリッヒ発 〓 チューリッヒはワクチン証明か、その場での検査陰性で入場可

  14. セイジ・オザワ松本フェスティバル 〓 2年連続の中止を発表

  15. ドレスデン発 〓 フラウエン教会の「アドヴェント・コンサート」は無観客で

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。