ベルリン発 〓 ベルリン・フィルの2020/2021シーズンが開幕

2020/09/03

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(Berliner Philharmoniker)が8月28日、本拠地フィルハーモニーで2020/2021シーズンをスタートさせた。ベルリン・フィルはこれに先立ち、26日にコンツェルトハウスで演奏会を行っている。

開幕は首席指揮者のキリル・ペトレンコ(Kirill Petrenko)の指揮で、《浄夜》とブラームスの交響曲第4番。

この日の演奏会は、ベルリン州政府の新型コロナウイルス感染予防策に沿って行われ、客席の4分の1という制限を受けて、約2200人収容の大ホールに500人を入れて行われた。

ステージ上も、演奏者の安全を考慮して、奏者間の間隔を取って演奏が行われ、休憩もなし。

写真:Stephan Rabold

    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ベルリン発 〓 首席フルートのマチュー・デュフォーがベルリン・フィルを退団

  2. シドニー発 〓 シドニー響の次期首席指揮者にシモーネ・ヤング

  3. ロンドン発 〓 演出家のグレアム・ヴィック、指揮者のジェーン・グラヴァーに「サー」と「デイム」の称号

  4. バーデン=バーデン・フェスティバル 〓 聖霊降臨祭の音楽祭を中止

  5. ブダペスト発 〓 ハンガリー放送響の次期首席指揮者にリッカルド・フリッツァ

  6. プラハ発 〓 プラハ放送響の次期首席指揮者にペトル・ポペルカ

  7. ロンドン発 〓 ルプーが引退へ

  8. ブラウンシュヴァイク発 〓 州立劇場が《蝶々夫人》のポスター・デザインを変更、旭日旗を連想させるという抗議受け

  9. ニューヨーク発 〓 ポリーニが心臓病の療養で全米ツアーを中止、藤田真央が代役でカーネギー・ホールにデビュー

  10. プラハ発 〓 プラハ国立歌劇場の次期音楽監督にウクライナの指揮者アンドリー・ユルケヴィチ

  11. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルも「デジタル・コンサートホール」を1か月間無料開放

  12. バレンシア発 〓 バレンシア管弦楽団の次期首席指揮者にアレクサンダー・ リーブライヒ

  13. ボストン発 〓 ボストン響がレイオフに続き、平均37%の報酬カット

  14. パリ発 〓 ニコール・カー、エティエンヌ・デュピュイ夫妻がフリーのアーティストを支援するファンドを設立

  15. バンプトン・クラシカル・オペラ 〓 2021年はグルックの《ラ・コロナ》と《パリスとヘレネー》を上演

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。