リエージュ発 〓 ワロン王立オペラが次期音楽監督にジャンパオロ・ビサンティ

2022/01/25

ベルギーのワロン王立オペラ(Opéra Royal Wallonie-Liège)が次期音楽監督にイタリアの指揮者ジャンパオロ・ビサンティ(Giampaolo Bisanti)を迎えると発表した。2021/2022シーズンで退任するスペランツァ・スカップッチの後任。

ビサンティはミラノ生まれで、2018/2019シーズンからはバーリ歌劇場の音楽監督を務めてきた。2017年には新国立劇場で《ランメルモールのルチア》を指揮、日本デビューも果たしている。



写真:Deutsche Oper Berlin


関連記事

  1. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  2. サンクト・ペテルブルク発 〓 セーゲルスタムがサンクトペテルブルク響の首席客演指揮者に

  3. ジュネーブ発 〓 第75回「ジュネーヴ国際コンクール」のチェロ部門で、ドイツ在住の上野通明が優勝

  4. ワイマール発 〓 演出家のアンドレア・モーゼスがワイマール国民劇場のオペラ監督に

  5. ミュンヘン発 〓 青木尚佳がミュンヘン・フィル初の女性コンサートマスターとしてデビュー

  6. 訃報 〓 ルーゼン・グネス, トルコ出身のヴィオラ奏者

  7. ベルリン発 〓 クシシュトフ・ポロネクが正式にベルリン・フィルのコンサートマスターに

  8. ローマ発 〓 イタリアの劇場は8日まで閉鎖、新型コロナウイルスの感染拡大で

  9. 訃報 〓 パウル=ハインツ・ディートリヒ, ドイツの作曲家

  10. ペルチャッハ発 〓 ブラームス国際コンクールの室内楽部門で、チェロの三井静とピアノの大淵真悠子が組んだ「Duo Minerva」が第2位

  11. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場の古楽オーケストラ「シンティラ管」の芸術監督にリッカルド・ミナーシ

  12. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第9週のラインナップ発表

  13. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラが5月17日に《皇帝ティートの慈悲》の公演で再開場、公演のストリーミング配信も

  14. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが5月1日までの公演をキャンセル、4月の公演のキャンセルはドイツでは初めて

  15. ミュンヘン発 〓 パトリック・ハーンがミュンヘン放送管の首席客演指揮者に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。