ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

2022/03/28
【最終更新日】2022/05/12

ベルリン・ドイツ・オペラ(Deutsche Oper Berlin)が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表した。新制作は以下の通り。

11月25日ー2023年2月26日
ベートーヴェン《フィデリオ》
[演出]ダヴィット・ヘルマン
[指揮]ドナルド・ラニクルズ
[出演]トーマス・レーマン / ルクス・ブリュック / ジョーダン・シャナハン / ロバート・ワトソン / クラウス・フロリアン・フォークト / インゲラ・ブリンベリ / トビアス・ケーラー / アンテ・イェルクニツァ / ミーショット・マレッロ / ギデオン・ポッペ  / YaChung Huang

2023年1月29日ー2月25日
ヴェルディ《シモン・ボッカネグラ》
[演出]ヴァシリー・バルカトフ
[指揮]ヤデル・ビニャミーニ
[出演]ジョルジュ・ペテアン / ドンファン・イ(=李東煥) / リー・リャン / アンテ・イェルクニツァ / エンジェル・ブルー / フルリナ・シュトゥッキ / アッティリオ・グラセール

3月18日ー4月6日
リヒャルト・シュトラウス《アラベラ》
[演出]トビアス・クラッツァー
[指揮]ドナルド・ラニクルズ
[出演]アルベルト・ペセンドルファー / ドリス・ゾッフェル / レイチェル・ウィリス=ソレンセン / エレーナ・ ツァラゴワ / ラッセル・ブラウン

5月5日ー21日
バッハ《マタイ受難曲》
[演出]ベネディクト・フォン・ペーター
[指揮]アレッサンドロ ・デ・マルキ
[出演]ゼバスティアン・コールヘップ / パドライク・ローワン / ジョエル・アリソン / キアラン・カレル / マイケル・バハタッツェ / ディーン・マーフィー / エルベニータ・カチャチ / アニカ・シュリヒト

6月9日ー6月21日
ジョルジョ・バッティステッリ《パゾリーニの定理》= 世界初演
[演出]デッド・センター
[指揮]ダニエル・コーエン
[出演]バルバラ・フリットリ / ダヴィデ・ダミアーニ / モニカ・バチェッリ / サミュエル・デール・ジョンソン / ミーチョ・マレーロ / アンドレイ・ダニロフ

6月15日 & 18日
マスネー《エロディアード》=演奏会形式
[指揮]エンリケ・マッツォーラ
[出演]エティエンヌ・デュピュイ / クレメンティーネ・マルガイーネ / マシュー・ポレンザーニ / ニコール・カー / マルコ・ミミカ

写真:Deutsche Oper Berlin


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ハンブルク発 〓 名門ホール「ライスハレ」が使っていないパイプ・オルガンを入れ替え

  2. フランクフルト発 〓 hr響が首席指揮者のアラン・アルティノグリュとの契約を延長

  3. シンシナティ発 〓 吉田文がツェムリンスキー賞を受賞

  4. 訃報 〓 クラウディオ・カヴィーナ(58)イタリアの指揮者・カウンターテナー

  5. マンチェスター発 〓 空席だったBBCフィルハーモニックの首席指揮者にヨン・ストルゴールズ

  6. ロサンゼルス発 〓 第63回「グラミー賞」発表

  7. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が《薔薇の騎士》を無料ストリーミング

  8. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ市立オペラが2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  9. ロサンゼルス発 〓 アカデミー賞授賞式の指揮台に初の女性指揮者

  10. ボストン発 〓 ボストン響も2020/2021シーズンのキャンセルを発表

  11. 東京発 〓 新国立劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  12. パリ発 〓 シャンゼリゼ劇場が2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  13. ミュンヘン発 〓 ミュンヘンに新ホール、バイエルン放送交響楽団の本拠地に

  14. 東京発 〓 東京フィルが2022シーズンの定期演奏会ラインナップを発表、バッティストーニ、チョン、プレトニョフが揃い踏み

  15. ミュンヘン発 〓 パトリック・ハーンがミュンヘン放送管の首席客演指揮者に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。