ロンドン発 〓 グラインドボーン音楽祭がストリーミング配信のための有料プラットホーム起ち上げ、名付けて「グラインドボーン・アンコール」

2021/12/28
【最終更新日】2022/02/15

グラインドボーン音楽祭(Glyndebourne Festival Opera)がストリーミング配信のための有料のプラットホームを新たに起ち上げた。「グラインドボーン・アンコール」と命名され、12月1日から運用が始まった。年間購読料金は79.99ポンド(約12,000円)で、過去の音楽祭の公演の映像から最新の公演の映像まで楽しめる。

写真:Glyndebourne Festival Opera


    もっと詳しく ▷

    音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. サンフランシスコ発 〓 カーテンコールでプロポーズ、結果は大成功!

  2. ハンブルク発 〓 ハンブルク州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  3. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が新しい公演スケジュールを発表

  4. オスロ発 〓 ソニア王妃国際音楽コンクールが閉幕

  5. 東京発 〓 ドミンゴが東京五輪イベントへの出演を辞退

  6. パリ発 〓 ミッコ・フランクがフランス放送フィルとの契約を延長

  7. ケルン発 〓 ケルン放送管の首席指揮者にフランク・ストローベル

  8. ロンドン発 〓 BBCコンサート・オーケストラの首席客演指揮者にアンナ=マリア・ヘルシング

  9. 訃報 〓 リン・ハレル, 米国のチェロ奏者

  10. ウィーン発 〓 ジョン・ウィリアムズ&ウィーン・フィルのライブCD発売へ

  11. ハンブルク発 〓 州立歌劇場が新制作の《マノン》をストリーミング配信

  12. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ響が2020年のすべての公演をキャンセル

  13. ベオグラード発 〓 ベオグラード・フィルが首席指揮者のガブリエル・フェルツとの契約を延長

  14. ベルガモ発 〓 ドミンゴがバリトンの新しい役に挑戦

  15. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」、2021年は中止

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。