ウィーン発 〓 国立歌劇場が2月第4週のストリーミング配信のラインナップを発表

2021/02/23

ウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)が2月第4週のストリーミング配信のラインナップを発表した。配信は原則的に現地時間の19時(日本時間の翌日午前3時)から。ラインナップは以下の通り。

23日
ヤナーチェク《カーチャ・カバノヴァー》
出演:アンゲラ・デノケ / ミーシャ・ディディク / ジェーン・ヘンシェル / ダン・ポール・ドゥミトレスク
指揮:トマーシュ・ネトピル
演出:アンドレ・エンゲル
(収録:2017)


24日
ヤナーチェク《マクロプーロス事件》
出演:ローラ・エイキン / ルドヴィット・ルーダ / トーマス・エベンシュタイン / マルガリータ・グリツコヴァ
指揮:ヤクブ・フルシャ
演出:ペーター・シュタイン
(収録:2015)


25日
ヤナーチェク《利口な女狐の物語》
出演:ヘン・ライス / ローマン・トレーケル / コ・ヒョナ / ジョセフ・デニス / パオロ・ルメッツ / マーカス・ペルツ
指揮:トマーシュ・ネトピル
演出:オットー・シェンク
(収録:2016)


26日
ビゼー《カルメン》
出演:アニタ・ラチヴェリシュヴィリ / ピョートル・ベチャワ / アーウィン・シュロット / ヴェラ=ロッテ・ベッカー
指揮:アンドレス・オロスコ=エストラーダ
演出:カリスト・ビエイト
(収録:2021)


27日
バレエ:ジゼル
出演:ニーナ・ポラコワ / 木本全優
指揮:ワレリー・オブシャニコフ
振付:エレーナ・チェルニショワ
(収録:2017)


28日
モーツァルト《フィガロの結婚》
出演:アンドレ・シュエン / フェデリカ・ロンバルディ / フィリップ・スライ / ルイーズ・オルダー / ヴィルジニー・ヴェレーズ
指揮:フィリップ・ジョルダン
演出:ジャン=ピエール・ポネル
(収録:2021)


写真:Wiener Staatsoper


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. バンクーバー発 〓 オットー・タウスクがバンクーバー響との契約を延長

  2. ストックホルム発 〓 スウェーデン王立オペラが演奏会形式の《トスカ》を収録、ストリーミング

  3. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・フィルが2020/2021シーズンのキャンセルを発表、新型コロナウイルスの感染拡大で

  4. ロンドン発 〓 ロンドン響が新シーズン開幕直後に中国、ベトナムへ

  5. ラヴェンナ発 〓 イタリアで劇場閉鎖相次ぐ

  6. 訃報 〓 服部克久, 日本の作曲家

  7. 訃報 〓 周文中, アメリカの作曲家・教育者

  8. 訃報 〓 クラウディオ・カヴィーナ, イタリアの指揮者・カウンターテナー

  9. 京都発 〓 指揮者の広上淳一が京都コンサートホールの館長に

  10. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルがネット上で「マーラー・デジタル・フェスティバル」

  11. ロンドン発 〓 ウィグモア・ホールが全公演をキャンセル、閉鎖は7月末まで

  12. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  13. ザルツブルク発 〓 ティーレマンがバッハラーに“宣戦布告”

  14. 香港発 〓 香港フィルの常任指揮者にマカオ出身の指揮者リオ・クオクマン

  15. ワシントン発 〓 ヴァイオリニストの五嶋みどりにケネディ・センター名誉賞

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。