ウィーン発 〓 国立歌劇場が2月第4週のストリーミング配信のラインナップを発表

2021/02/23

ウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)が2月第4週のストリーミング配信のラインナップを発表した。配信は原則的に現地時間の19時(日本時間の翌日午前3時)から。ラインナップは以下の通り。

23日
ヤナーチェク《カーチャ・カバノヴァー》
出演:アンゲラ・デノケ / ミーシャ・ディディク / ジェーン・ヘンシェル / ダン・ポール・ドゥミトレスク
指揮:トマーシュ・ネトピル
演出:アンドレ・エンゲル
(収録:2017)


24日
ヤナーチェク《マクロプーロス事件》
出演:ローラ・エイキン / ルドヴィット・ルーダ / トーマス・エベンシュタイン / マルガリータ・グリツコヴァ
指揮:ヤクブ・フルシャ
演出:ペーター・シュタイン
(収録:2015)


25日
ヤナーチェク《利口な女狐の物語》
出演:ヘン・ライス / ローマン・トレーケル / コ・ヒョナ / ジョセフ・デニス / パオロ・ルメッツ / マーカス・ペルツ
指揮:トマーシュ・ネトピル
演出:オットー・シェンク
(収録:2016)


26日
ビゼー《カルメン》
出演:アニタ・ラチヴェリシュヴィリ / ピョートル・ベチャワ / アーウィン・シュロット / ヴェラ=ロッテ・ベッカー
指揮:アンドレス・オロスコ=エストラーダ
演出:カリスト・ビエイト
(収録:2021)


27日
バレエ:ジゼル
出演:ニーナ・ポラコワ / 木本全優
指揮:ワレリー・オブシャニコフ
振付:エレーナ・チェルニショワ
(収録:2017)


28日
モーツァルト《フィガロの結婚》
出演:アンドレ・シュエン / フェデリカ・ロンバルディ / フィリップ・スライ / ルイーズ・オルダー / ヴィルジニー・ヴェレーズ
指揮:フィリップ・ジョルダン
演出:ジャン=ピエール・ポネル
(収録:2021)


写真:Wiener Staatsoper


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ザルツブルク発 〓 ティーレマンがバッハラーに“宣戦布告”

  2. ニューヨーク発 〓 音楽マネージメント大手コロンビア・アーティスツが経営破綻

  3. 東京発 〓 ワシントン・ナショナル響が日本公演を中止

  4. ミラノ発 〓 スカラ座が新制作の《サロメ》をストリーミング配信

  5. ロンドン発 〓 英国はイングランドでロックダウン、劇場も閉鎖

  6. ハノイ発 〓 ベトナムを代表するオペラ歌手、義兄に刺殺される

  7. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が公演継続のメッセージ

  8. シカゴ発 〓 シカゴ・リリック・オペラも2020/2021シーズン全体をキャンセル

  9. ゲーラ発 〓 アンテンブルク・ゲーラ市立劇場の音楽総監督にルーベン・ガザリアン

  10. グシュタード発 〓 メニューイン音楽祭が中止を発表

  11. 東京発 〓 来日したエーテボリ響の公演中止、そのまま帰国へ

  12. 訃報 〓 ピーター・ゼルキン, 米国のピアニスト

  13. シドニー発 〓 シドニー響の次期首席指揮者にシモーネ・ヤング

  14. 訃報 〓 カミル・マリネスク, ルーマニアの指揮者

  15. 訃報 〓 辻久子, 日本のヴァイオリン奏者

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。