ベルリン発 〓 大統領主催のウクライナのための連帯コンサートの指揮者に沖澤のどか。急病のペトレンコの代役で

2022/03/27
【最終更新日】2022/03/28

ドイツのシュタインマイヤー大統領主催のウクライナのための連帯コンサートで、急病のペトレンコの代役にアシスタントを務めている沖澤のどかが急きょ起用され、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(Berliner Philharmoniker)を指揮することになった。コンサートは現地時間27日午前、大統領府ベルビュー宮殿で行われる。

コンサートはウクライナ人道支援のための寄付を募るために開催されるもの。ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団は2021年9月から国連の難民支援アンバサダーを務めており、大統領のウェブサイトとオーケストラの「デジタル・コンサートホール」でライブ・ストリーミングされる他、テレビ中継される。

オープニングとクロージングで、ロシアのウクライナ侵略で難民となったウクライナの作曲家ヴァレンティン・シルヴェストロフの作品が演奏される一方、ロシアのアーティストも参加。ピアノのエフゲニー・キーシン、バリトン歌手のロディオン・ポゴソフが出演する。

写真:Festival international de musique Besançon Franche-Comté


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 国立歌劇場が管弦楽団の首席チェロ奏者を解任

  2. 京都発 〓 指揮者の広上淳一が京都コンサートホールの館長に

  3. ベルン発 〓 市立劇場が2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  4. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラがグリゴーロに“黒判定”、メトロポリタン歌劇場も

  5. 東京発 〓 新国立劇場が「巣ごもりシアター」第4弾のラインナップ発表

  6. フィレンツェ発 〓 メータ夫妻がフィレンツェ歌劇場に100万ドル分の「テスラ社」の株式を寄付

  7. ロンドン発 〓 ティルソン・トーマスがマーラーの交響曲第3番で、終楽章の演奏前に舞台を降りようとするハプニング

  8. バーデン=バーデン発 〓 復活祭音楽祭の開催を断念

  9. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団が5月の「マーラー・フェスティバル」を2023年に延期

  10. パリ発 〓 アラーニャが途中降板、パリ国立オペラの《ドン・カルロ》の公演で

  11. ベルゲン発 〓 ベルゲン・フィルがオンライン音楽祭「ウィンターメッツォ」をスタート

  12. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表、新しい「リング・チクルス」がスタート

  13. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  14. ケルン発 〓 ケルン市立歌劇場が新シーズン、2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  15. ロンドン発 〓 指揮者のドナルド・ラニクルズに「サー」の称号

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。