ミュンヘン・オペラ・フェスティバル 〓 予定通りの開催、カウフマンがトリスタンに初挑戦

2021/06/17

バイエルン州立歌劇場(Bayerische Staatsoper)が夏のオペラ・フェスティバルの開催を確認した。発表によると、会期は6月20日から7月31日。音楽祭の新制作は、クリストフ・ ワリコフスキ新演出のワーグナー《トリスタンとイゾルデ》と、アントゥ・ロメロ・ヌネス新演出のモーツァルト《イドメネオ》の2作品。

6月29日に登場する《トリスタンとイゾルデ》の指揮はキリル・ペトレンコで、カウフマンはトリスタンに初めて挑戦する。また、アニヤ・ハルテロスもイゾルデに初挑戦。マルケ王にミカ・カレス、クルナベルにヴォルフガング・コッホ、ブランゲーネにオッカ・フォン・デル・ダメラウという布陣で、閉幕日の7月31日にも上演される。

一方、《イドメネオ》は7月19日の登場。指揮はコンスタンティノス・カリーディスが起用される。マシュー・ポレンザーニがイドメネオ、エミリー・ダンジェロがイダマンテ、イリアはオルガ・クルチンスカ、ハンナ=エリーザベト・ミュラーがエレットラを歌う。

写真:Bayerische Staatsoper


    もっと詳しく ▷

    音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  2. ベルリン発 〓 パク・キョンミンが韓国人として初めてベルリン・フィルに入団

  3. ドレスデン発 〓 モーリッツブルク音楽祭が開幕

  4. ヴェルディ・フェスティバル 〓 今年のスケジュールを発表

  5. ライプツィヒ・バッハ音楽祭 〓 2021年の「バッハ・メダル」は初めて二人の音楽学者に

  6. ライプチヒ発 〓 ブロムシュテットがゲヴァントハウス管とシューベルト、ベルワルドの交響曲全集

  7. ボン発 〓 ディルク・カフタン指揮のボン・ベートーヴェン管がベートーヴェンの交響曲第10番を世界初演

  8. ニュルンベルク発 〓 演出家が歌手の代役 !?

  9. ザルツブルク発 〓 バルトリが来年の聖霊降臨祭音楽祭の構想明らかに

  10. ベルリン発 〓 バレンボイムらベルリンの劇場、ホール、オーケストラの総監督らが連邦政府に対し、文化施設の早期開場を求める公開書簡

  11. ベルリン発 〓 ベルリン州立オペラが新制作の《フィガロの結婚》をライブ・ストリーミング

  12. ハレ発 〓 アリアーヌ・マティアクが半年足らずで音楽総監督を辞任

  13. ドレスデン発 〓 ドレスデン音楽祭も開催断念を発表

  14. デュッセルドルフ発 〓 アルペシュ・チャウハンがデュッセルドルフ交響楽団の首席客演指揮者に

  15. ザルツブルク復活祭音楽祭 〓 早くも2022年のプログラムを発表、オペラは《ローエングリン》

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。