デュッセルドルフ発 〓 アダム・フィッシャーがデュッセルドルフ響との契約延長

2020/03/02

ハンガリーの指揮者アダム・フィッシャー(Ádám Fischer)がデュッセルドルフ交響楽団(Düsseldorf Symphony Orchestra)との契約を延長した。フィッシャーは2015/16シーズンから首席指揮者を務めている。任期は2025年まで延びる。

デュッセルドルフ響は、1818年に創立された市音楽協会を前身とするオーケストラで、作曲家のメンデルスゾーン、シューマンが音楽総監督を務めたこともある名門。本拠地はトーンハレで、ライン・ドイツ・オペラの座付きオーケストラでもある。

写真:Tonhalle Düsseldorf / Susanne Diesner


    もっと詳しく ▷

関連記事

  1. ドレスデン発 〓 ティーレマンが復活祭時期に新しい音楽祭 !?

  2. 訃報 〓 マリス・ヤンソンス, ラトビアの指揮者

  3. ベルリン発 〓 パク・キョンミンが韓国人として初めてベルリン・フィルに入団

  4. ベルリン発 〓 ベルリン放送響が2020/2021シーズンのラインナップを発表

  5. 訃報 〓 オシアン・グウィン・エリス, 英国のハーピスト

  6. トロント発 〓 カナディアン・オペラ・カンパニーの総監督にペリン・リーチ

  7. 訃報 〓 クリスティアーヌ・エダ=ピエール, フランスのソプラノ歌手

  8. クリーブランド発 〓 フランツ・ウェルザー=メストがクリーブランド管との契約を延長

  9. ザルツブルク発 〓 ハイティンクがウィーン・フィルの名誉会員に

  10. ボン・ベートーヴェン・フェスティバル 〓 来年2021年のスケジュールを発表

  11. ベルリン発 〓 ベンゲロフがストリーミング・サービスを開始

  12. 訃報 〓 レイモンド・レッパード, 英国の指揮者

  13. チューリッヒ発 〓 ヴァイオリニストのダニエル・ホープがチューリッヒ室内管との契約を延長

  14. 訃報 〓 ティト・デル・ビアンコ, イタリアのテノール歌手

  15. ウィーン発 〓 国立歌劇場のマイヤー総裁が「ドミンゴとの契約を履行」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。