デュッセルドルフ発 〓 アダム・フィッシャーがデュッセルドルフ響との契約延長

2020/03/02

ハンガリーの指揮者アダム・フィッシャー(Ádám Fischer)がデュッセルドルフ交響楽団(Düsseldorf Symphony Orchestra)との契約を延長した。フィッシャーは2015/16シーズンから首席指揮者を務めている。任期は2025年まで延びる。

デュッセルドルフ響は、1818年に創立された市音楽協会を前身とするオーケストラで、作曲家のメンデルスゾーン、シューマンが音楽総監督を務めたこともある名門。本拠地はトーンハレで、ライン・ドイツ・オペラの座付きオーケストラでもある。

写真:Tonhalle Düsseldorf / Susanne Diesner


    もっと詳しく ▷

関連記事

  1. ザルツブルク発 〓 ハイティンクがウィーン・フィルの名誉会員に

  2. パリ発 〓 エマニュエル・クリヴィヌが音楽監督を辞任

  3. 北京発 〓 中国の“ウイルス征圧”投稿が物議

  4. ミラノ発 〓 スカラ座がストリーミング配信の次期ラインナップを発表

  5. ロサンゼルス発 〓 Netflixがバーンスタインを描いた映画『Bernstein』の製作に参加

  6. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウが8日からネット上で「マーラー・フェスティバル」

  7. ロンドン発 〓 BBCコンサート・オーケストラの首席客演指揮者にアンナ=マリア・ヘルシング

  8. 訃報 〓 ニコラ・ジョエル, フランスの演出家・パリ国立オペラ元総裁

  9. ウィーン発 〓 フルートのカレッドゥ、ウィーン・フィルの依頼を快諾

  10. ロサンゼルス発 〓 ドミンゴがロサンゼルス・オペラの総監督を辞任

  11. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管が夏の音楽祭

  12. 訃報 〓 フリーデマン・レイヤー, オーストリアの指揮者

  13. ロサンゼルス発 〓 映画『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』の作曲家が降板、後任になんとハンス・ジマー

  14. ベルリン発 〓 ベンゲロフがストリーミング・サービスを開始

  15. ボゴタ発 〓 コロンビア大統領が劇場閉鎖などは6月からさらに18か月間必要と発言

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。