デュッセルドルフ発 〓 アダム・フィッシャーがデュッセルドルフ響との契約延長

2020/03/02

ハンガリーの指揮者アダム・フィッシャー(Ádám Fischer)がデュッセルドルフ交響楽団(Düsseldorf Symphony Orchestra)との契約を延長した。フィッシャーは2015/16シーズンから首席指揮者を務めている。任期は2025年まで延びる。

デュッセルドルフ響は、1818年に創立された市音楽協会を前身とするオーケストラで、作曲家のメンデルスゾーン、シューマンが音楽総監督を務めたこともある名門。本拠地はトーンハレで、ライン・ドイツ・オペラの座付きオーケストラでもある。

写真:Tonhalle Düsseldorf / Susanne Diesner


    もっと詳しく ▷

関連記事

  1. アムステルダム発 〓 エド・デ・ワールトに改めて「副指揮者」の称号

  2. パリ発 〓 長引くスト、国立オペラの《セビリアの理髪師》も上演中止

  3. ベルリン発 〓 ドイツ・オーケストラ界の“冬の時代”は終了?

  4. ロンドン発 〓 名門「デッカ」がクラウス・マケラと契約、指揮者との契約は約40年ぶり

  5. 東京発 〓 新国立劇場が「巣ごもりシアター」第4弾のラインナップ発表

  6. ベルリン発 〓 ベルリン交響楽団の次期首席指揮者にハンスイェルク・シェレンベルガー

  7. ニューヨーク発 〓 ルネ・フレミングがメトロポリタン歌劇場の新作オペラに

  8. ドルトムント発 〓 市立オペラがガブリエル・フェルツとの契約を延長

  9. ローマ発 〓 ローマ歌劇場は14日に再開場、続いて野外公演

  10. ダラス発 〓 ダラス響が音楽監督のファビオ・ルイージとの契約を延長

  11. ウルム発 〓 市立劇場の次期音楽総監督にフェリックス・ベンダー

  12. ルートヴィヒスブルク音楽祭 〓 開幕延期も、リーニフ指揮の《田園》をライブ・ストリーミング

  13. オスロ発 〓 ノルウェー放送管の次期首席指揮者にペトル・ポペルカ

  14. 東京発 〓 新日本フィルが2020/2021シーズンのラインナップを発表

  15. パリ発 〓 ハーディングの後任にクラウス・マケラ、パリ管の次期音楽監督

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。