フランクフルト発 〓 市立歌劇場が2024/2025シーズンの公演ラインナップを発、新制作が11も

2024/05/08

ドイツのフランクフルト市立歌劇場(Oper Frankfurt)が2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表した。新制作のラインナップは以下の通りで、11作品もある。指揮者陣の一員である森内剛は、イェンス=ダニエル・ヘルツォーク演出のヘンツェ《ホンブルクの公子》、ハンス・ワルター・リヒター演出のアダン《ロンジュモーの御者》という新制作の2作品の指揮を任される。

ヘンツェ《ホンブルクの公子》
9月22日
[指揮]森内剛
[演出]イェンス=ダニエル・ヘルツォーク

ベルク《ルル》
10月3日
[指揮]トーマス・グガイス
[演出]ナジャ・ロシュキー

ヘンデル《パルテノペ》= フランクフルト初演
11月10日
[指揮]ジョージ・ペトロウ
[演出]ユリア・ブールバッハ

ヴェルディ《マクベス》
12月1日
[指揮]トーマス・グガイス / シモーネ・ディ・フェリーチェ
[演出]R・B・シュレイザー

マニャール《ゲルクール》= フランクフルト初演
2025年2月2日
[指揮]マリー・ジャコー / ルーカス・ロンメルスパッハー
[演出]デヴィッド・ヘルマン

アダン《ロンジュモーの御者》
3月2日
[指揮]ボンソク・イ / 森内剛
[演出]ハンス・ワルター・リヒター

ディッタースドルフ《医師と薬剤師》
3月8日
[指揮]オールデン・ガット / ルーカス・ロンメルスパッハー
[演出]ウテ・エンゲルハート

ライマン《目にみえぬもの》= フランクフルト初演
3月30日
[指揮]ティトゥス・エンゲル
[演出]ダニエラ・レフナー

ワーグナー《パルジファル》
5月18日
[指揮]トーマス・グガイス
[演出]ブリギッテ・ファスベンダー

ライマン《メリュジーヌ》= フランクフルト初演
6月6日
[指揮]カルステン・ヤヌシュケ
[演出]アイリーン・シュナイダー

ヘンデル《アルチーナ》
6月15日
[指揮]ユリア・ジョーンズ
[演出]ヨハネス・エラス


写真:Oper Frankfurt


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロンドン発 〓 オペラ・ホーランド・パークが2022年の公演ラインナップを発表

  2. ブレーマーハーフェン発 〓 市立劇場が音楽総監督のマルク・ニーマンとの契約を延長

  3. パリ発 〓 マクロン大統領が3回目となる全国的なロックダウンを宣言

  4. ロンドン発 〓 ユロフスキがロンドン・フィルと《リング》チクルス

  5. ルクセンブルク発 〓 指揮者のグスターボ・ヒメノがルクセンブルク・フィルとの契約を延長

  6. ビルバオ発 〓 ビルバオ・オペラが2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  7. ミュンヘン発 〓 世界最大のビールの祭典「オクトーバーフェスト」も中止

  8. フィラデルフィア発 〓 演奏前に楽団員が同僚に“客前プロポーズ”

  9. 訃報 〓 ラインベルト・デ・レーウ(81)オランダの指揮者、ピアニスト、作曲家

  10. 訃報 〓 アントン・ガルシア・アブリル(87)スペインの作曲家

  11. ウィーン発 〓 「ヘルムート・ドイチュ国際歌曲コンクール」でテノールの尼子広志が優勝

  12. ウィーン発 〓 国立歌劇場、2月第1週のストリーミング配信のラインナップを発表

  13. ハノーファー発 〓 指揮者のインゴ・メッツマッハーがヘレンハウゼン芸術祭の芸術監督を“卒業”

  14. ニュルンベルク発 〓 州立劇場が音楽総監督のローランド・ベーアとの契約を延長

  15. プラハ発 〓 セミヨン・ビシュコフがチェコ・フィルの音楽監督を2028年に退任する意向

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。