アスコーナ発 〓 アスコーナ音楽週間の芸術監督にクリストフ・ミュラー

2024/07/04

スイスのアスコーナ音楽週間(Le Settimane Musicali)が芸術監督にクリストフ・ミュラー(Christoph Muller)を迎えると発表した。任期は2025年秋から。ミュラーは2002年からスイスのグシュタード・メニューイン・フェスティバル(Menuhin Festival Gstaad)の芸術監督を務めており、2025年夏で退任、そのポストをヴァイオリニストのダニエル・ホープに引き継ぐことが決まっている。

ミュラーはスイス・バーゼル生まれの54歳。チェロを学んでバーゼル室内管弦楽団のチェロ奏者として活動した後、芸術監督兼コンサート・マネージャーを務め、メニューイン・フェスティバルでは若い才能の登用、アカデミーの創設、フェスティバル・オーケストラの設立などを手掛け、観客数を倍増させた。また2006年、チェリストのソル・ガベッタとともにソルスベルク音楽祭を創設している。

写真:Le Settimane Musicali Ascona


  音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. ルイス発 〓 グラインドボーン音楽祭が来年2025年の公演ラインナップを発表

  2. ドレスデン発 〓 ドレスデン音楽祭が2022年の公演ラインナップを発表

  3. グラインドボーン発 〓 グラインドボーン音楽祭が2024年の公演ラインナップを発表

  4. バーデン=バーデン発 〓 復活祭音楽祭の開催を断念

  5. ブレゲンツ音楽祭 〓 新制作の《アルジェのイタリア女》の上演を断念、上演陣のコロナ陽性反応受け

  6. ボローニャ発 〓 作曲家の故郷にレスピーギ音楽祭誕生

  7. ヴェローナ発 〓 記念すべき第100回の音楽祭は新制作の《アイーダ》で開幕、ネトレプコ夫妻が出演

  8. バイロイト音楽祭 〓 2023年の新制作はバーチャル・リアリティーによる《パルジファル》

  9. ザルツブルク音楽祭 〓 スポンサーの一角にロシアの「ガスプロム」

  10. グラインドボーン音楽祭 〓 音楽祭の開幕延期を決定

  11. ルツェルン音楽祭 〓 短期集中演奏会「Life Is Live」を14日からスタート

  12. ザルツブルク発 〓 ザルツブルク音楽祭が2023年夏の公演ラインナップを発表

  13. サンタフェ・オペラ 〓 2022年の公演ラインナップを発表

  14. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ国際コンクールのフルート部門はエストニア出身のエリザヴェータ・イヴァノヴァが優勝

  15. グシュタード発 〓 メニューイン音楽祭が中止を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。