ミュンヘン発 〓 バイエルン放送がヤンソンスの70枚組みのCDボックスをリリース

2021/10/14

ミュンヘンを拠点とするバイエルン放送傘下の「BR KLASSIK」レーベルが故マリス・ヤンソンスとバイエルン放送交響楽団の録音の集めたCDボックス・セットを発売すると発表した。57枚のCD、11枚のSACD、2枚のDVDで構成される70枚組みの一大セットで、11月5日の発売。

ヤンソンスはナチス・ドイツ占領顔のラトビアの首都リガの生まれ。2003年から2019年までバイエルン放送交響楽団の首席指揮者を務め、在任中の2019年12月1日に76歳で亡くなった。

セットには、ブルックナーのミサ曲第3番、マーラーの交響曲第3番、4番、6番、8番、モーツァルトのレクイエム、ショスタコーヴィチの交響曲第9番など初CD化される12曲が含まれる他、3回のリハーサルの未発表録音に加え、解説、インタビューを掲載したオールカラー72ページの大判ブックレットも付属する。

写真:BR KLASSIK / Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロンドン発 〓 ユロフスキ指揮の《ニーベルングの指環》通し上演を断念、ロンドン・フィル

  2. バーミンガム発 〓 ジュリアン・ロイド・ウェッバーが王立バーミンガム音楽院の学長を退任

  3. バート・イシュル発 〓 レハール音楽祭は作曲者の生誕150年祝えず

  4. ウィーン発 〓 国立歌劇場で陽性反応、新制作の《パルジファル》の上演を延期

  5. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」にアイーダ・ガリフッリーナとピョートル・ベチャワが出演

  6. ブリスベン発 〓 クイーンズランド交響楽団の次期首席指揮者にヨハネス・フリッチュ

  7. 訃報 〓 ペーター・スヴェンソン, ドイツのテノール歌手

  8. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが新制作の《薔薇の騎士》をライブ・ストリーミング

  9. ベルリン発 〓 コンツェルトハウスで第3回「オーパス・クラシック」の授賞式

  10. ボゴタ発 〓 ボゴタ・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督にスウェーデンのヨアキム・グスタフソン

  11. ウィーン発 〓 国立歌劇場、2月第1週のストリーミング配信のラインナップを発表

  12. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが来年年4月までの公演のキャンセルを発表

  13. ロッテルダム発 〓 音楽メッセ「クラシカル・ネクスト」が中止を発表

  14. ロンドン発 〓 「オペラ・アワード2020」、ノミネート作品を発表

  15. ホノルル発 〓 ハワイ・オペラ・シアターが2020/2021シーズンの断念を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。