ライプツィヒ発 〓 ブロムシュテットがドイツ連邦共和国功労勲章の星付き大功労十字章を受章

2022/11/18

指揮者界の最長老ヘルベルト・ブロムシュテット(Herbert Blomstedt)がこのほど、ドイツ連邦共和国功労勲章の星付き大功労十字章を受章した。星付き大功労十字章は最高位の勲章で(2003年には功労大十字章を授与されている)、名誉指揮者を務めるライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の10日のコンサートに先立ちって伝達式が行われた。

ブロムシュテットは1927年、米国生まれのスウェーデン人指揮者。7月で95歳を迎えた。これまでドレスデン・シュターツカペレの首席指揮者(1975-1985)、サンフランシスコ交響楽団の音楽監督(1985-1995)、北ドイツ放送交響楽団の首席指揮者(1995-1998)、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の首席指揮者(1998年から2005年)など、名門のポストを歴任してきた。

6月下旬にベルリンで転倒して負傷。その後の予定をすべてキャンセルしてリハビリに励び、この9月21日と22日にロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団を指揮して現場復帰、その後はスケジュール通り指揮台に立っている。桂冠名誉指揮者を務めるNHK交響楽団への客演も10月半ばに実現している。

写真:Gewandhausorchester Leipzig / Gert Mothes


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送交響楽団の本拠地となる新たなホール建設へ

  2. ハンブルク発 〓 名門ホール「ライスハレ」が使っていないパイプ・オルガンを入れ替え

  3. プラハ発 〓 プラジャーク・クヮルテットが2021年に解散

  4. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが2022年1月の公演をキャンセル

  5. トロント発 〓 カナディアン・オペラ・カンパニーが2020/2021シーズンをキャンセル

  6. 香港発 〓 ホンコン・アート・フェスティバルが中止を発表

  7. ヴィースバーデン発 〓 ヘッセン州立劇場の音楽総監督に英国の指揮者レオ・マクフォール

  8. エバンストン発 〓 原田慶太楼に2023年の「ゲオルグ・ショルティ指揮者賞」

  9. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラの新制作《ピーター・グライムズ》、新型コロナで初日を3月6日に延期

  10. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が総監督カタリーナ・ワグナーの長期療養を発表

  11. 訃報 〓 ハンスゲオルグ・シュマイザー(63)オーストリアのフルート奏者

  12. ハンブルク発 〓 ドイツ・グラモフォンがアバドの生誕90年を記念して、残された録音をすべて収録した限定ボックス・セットをリリース

  13. ストックホルム発 〓 トランペットの清水慶太郎がスウェーデン王立歌劇場の首席奏者に

  14. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  15. ブダペスト発 〓 イシュトヴァーン・ヴァルダイがフランツ・リスト室内管の芸術監督に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。