ベルリン発 〓 第2ヴァイオリンの首席にマレーネ・イトウ、ベルリン・フィル

2020/03/07
【最終更新日】2020/03/08

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(Berliner Philharmoniker)の第2ヴァイオリンの首席奏者にマレーネ・イトウ(伊藤真麗音)が就任した。昨年7月に亡くなったクリスティアン・シュターデルマンの後任。

イトウは横浜生まれのシドニー育ち。シドニー音楽院で学んだ後、2003年からドイツに移り、リューベック音楽大などで研鑽を積んだ。

2006~2008年にベルリン・フィルのカラヤン・アカデミーで安永徹に師事。ベルリン・コーミッシェ・オーパーのコンサートマスターを経て、2011年にベルリン・フィルに入団した。

写真:Berliner Philharmoniker


    もっと詳しく ▷

関連記事

  1. バルセロナ発 〓 スペイン放送協会がサグラダ・ファミリア大聖堂でウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の特別コンサート

  2. ニューヨーク発 〓 リンカーンセンターが2021年春のシーズンをキャンセル

  3. リヨン発 〓 ソプラノのナタリー・デセイ、2025年をもってクラシック音楽界からの引退を発表

  4. ウィーン発 〓 指揮者のティーレマンが国立歌劇場の名誉団員に

  5. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラの次期首席指揮者にロレンツォ・ヴィオッティ

  6. ドレスデン発 〓 ドレスデン・シュターツカペレが次期首席指揮者にダニエレ・ガッティを選択

  7. 訃報 〓 ハンス・シュタットルマイア(89)オーストリアの指揮者

  8. 訃報 〓 ミヒャエル・ギーレン(91)ドイツの指揮者

  9. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管が夏の音楽祭

  10. トビリシ発 〓 ヴァイオリンのバティアシュヴィリが母国ジョージアに若い音楽家を支援するための財団を設立

  11. ニース発 〓 ニース・オペラが新しい音楽監督にダニエレ・カッレガーリ

  12. ベルゲン発 〓 ベルゲン・フィルの首席客演指揮者にマーク・エルダー

  13. 札幌発 〓 札響の次期首席指揮者にエリアス・グランディ

  14. 北京発 〓 フィラデルフィア管が中国国際音楽コンクールのレジデント・オーケストラに

  15. バルセロナ発 〓 アラーニャ、クルザク夫妻がリセウ大劇場の《トスカ》から撤退、理由は「卑猥な演出」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。