トゥルク発 〓 ヨン・ストルゴールズがトゥルク・フィルの首席指揮者に

2024/01/27

フィンランドの古都トゥルクを本拠地とするトゥルク・フィルハーモニー管弦楽団(Turun filharmonisen orkesterin)が次期首席指揮者にヨン・ストルゴールズ(John Storgårds)を迎えると発表した。2021年からその任にあるオッリ・ムストネンの後任で、任期は2024/2025シーズンから4シーズン。

ストルゴールズは1963年、ヘルシンキの生まれの60歳。シベリウス音楽院でエステル・ラウティオとヨウコ・イグナティウスにヴァイオリンを学び、作曲をエイノユハニ・ラウタヴァーラに師事した。1986年、スウェーデン放送交響楽団のコンサートマスターに就任。そのかたわら、1993年から1997年にかけて母校でヨルマ・パヌラらに指揮法を学んで指揮者に転身した。

2003年にヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団の首席客演指揮者に就任、2008年から2015年にかけて首席指揮者を務め、2006年から2009年までタンペレ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を歴任。2022年からは英国のマンチェスターに本拠を置くBBCフィルハーモニック(BBC Philharmonic)の首席指揮者を務めている。

写真:BBC Philharmonic / Marco Borggreve


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」、2021年は中止

  2. サンテス・クレウス発 〓 ジョルディ・サヴァールが新しい音楽祭起ち上げ

  3. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラがグリゴーロに“黒判定”、メトロポリタン歌劇場も

  4. ウィーン発 〓 ウィーン少年合唱団が2021年の海外ツアーをすべてキャンセルも、10月にニュー・アルバムをリリース

  5. パレルモ発 〓 ムーティが50年ぶりにマッシモ劇場管弦楽団の指揮台に

  6. フィレンツェ発 〓 レヴァインが指揮活動に復帰

  7. リヨン発 〓 ニコライ・シェプス=ズナイダーが音楽監督を務めるリヨン国立管との契約を延長

  8. 訃報 〓 クリスタ・ルートヴィヒ(93)ドイツのメゾ・ソプラノ歌手

  9. カトヴィツェ発 〓 マリン・オールソップがポーランド国立放送カトヴィツェ響の芸術監督兼首席指揮者に

  10. 広島発 〓 広島響の次期音楽監督にクリスティアン・アルミンク

  11. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団が5月の「マーラー・フェスティバル」を2023年に延期

  12. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルのメンバーに初のトルコ人

  13. マイアミ発 〓 マイアミ響が音楽監督のエドゥアルド・マルトゥレとの契約を延長

  14. トゥールーズ発 〓 トゥールーズ市長、トゥガン・ソヒエフにロシアのウクライナ侵略についてのコメント発表を要請

  15. ローマ発 〓 チョン・ミョンフンがローマ歌劇場管弦楽団に“デビュー”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。