訃報 〓 オトマール・マーガ(90)ドイツの指揮者

2020/01/30
【最終更新日】2023/02/16

ドイツの指揮者オトマール・マーガ(Othmar Mága)が1月28日、長い闘病を経て90歳で亡くなった。ルネサンス期の音楽から現代音楽まで手掛け、幅広いレパートリーで知られた。また、作曲家として作品も残している。

戦前のチェコスロヴァキア・ブルノ生まれで、両親はドイツ系ハンガリー人。シュトゥットガルトでヴァイオリンと指揮を学び、テュービンゲンで音楽学とドイツ文学を学んだ。パウル・ファン・ケンペン、フェルディナント・ライトナー、セルジュ・チェリビダッケたちの薫陶を受け、1960年代に入って指揮者としてヨーロッパ各地で活動を始めた。

1962年、ゲンティンゲン交響楽団の首席指揮者に就任。その後、ニュルンベルク交響楽団の首席指揮者(1968-1970)、ボーフム交響楽団の音楽監督(1971-1982)、オーデンセ交響楽団の芸術監督(1983-1987)などを歴任。その後も、韓国のKBS交響楽団の首席指揮者(1992-1996)、クレーフェルト・メンヒェングラートバッハ劇場の音楽総監督(2002-2003)を務めた。

日本でもNHK交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、新星日本交響楽団などに客演している。1971年から1982までエッセンのフォルクヴァング大学の教授も務めた。

写真:Othmar Mága

関連記事

  1. ブリュッセル発 〓 エリザベート王妃国際音楽コンクールが延期を発表

  2. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場の新しい《指環》に暗雲、共同制作のイングリッシュ・ナショナル・オペラへの助成削減で

  3. 京都発 〓 京都市響の第14代常任指揮者に沖澤のどか

  4. ロンドン発 〓 英国のロイヤル・オペラが2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  5. ヘルシンキ発 〓 第12回「シベリウス国際ヴァイオリン・コンクール」はヤン・インモが優勝

  6. ミュンヘン発 〓 ドイツ・サッカー界の“皇帝”フランツ・ベッケンバウアーの追悼式でカウフマンが熱唱

  7. モスクワ発 〓 ネトレプコが新型コロナ感染を明らかに、Instagramへの投稿で

  8. 訃報 〓 ラインベルト・デ・レーウ(81)オランダの指揮者、ピアニスト、作曲家

  9. パリ発 〓 グスターボ・ドゥダメルがパリ国立オペラの音楽監督に

  10. 訃報 〓 アンドラーシュ・リゲティ(68)ハンガリーの指揮者

  11. ウィーン発 〓 国立歌劇場、12月13日に《ドン・カルロ》で再開場

  12. グラーツ発 〓 ローランド・クルティヒがグラーツ歌劇場の音楽総監督退任へ

  13. 訃報 〓 ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー(87)ロシアの指揮者

  14. トロント発 〓 ヴァイオリンのエリサ・チッテリオが音楽監督兼コンサートマスターを務めるターフェルムジーク・バロック管弦楽団を退団

  15. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルが総裁二人に名誉会員の称号

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。