訃報 〓 オトマール・マーガ, ドイツの指揮者

2020/01/30

ドイツの指揮者オトマール・マーガ(Othmar Mága)が1月28日、長い闘病を経て90歳で亡くなった。戦前のチェコスロヴァキア・ブルノ生まれで、両親はドイツ系ハンガリー人。シュトゥットガルトでヴァイオリンと指揮を学び、テュービンゲンで音楽学とドイツ文学を学んだ。パウル・ファン・ケンペン、フェルディナント・ライトナー、セルジュ・チェリビダッケたちの薫陶を受け、1960年代に入って指揮者としてヨーロッパ各地で活動を始めた。ルネサンス期の音楽から現代音楽まで手掛け、幅広いレパートリーで知られた。また、作曲家として作品も残している

1962年、ゲンティンゲン交響楽団の首席指揮者に就任。その後、ニュルンベルク交響楽団の首席指揮者(1968-1970)、ボーフム交響楽団の音楽監督(1971-1982)、オーデンセ交響楽団の芸術監督(1983-1987)などを歴任。その後も、韓国のKBS交響楽団の首席指揮者(1992-1996)、クレーフェルト・メンヒェングラートバッハ劇場の音楽総監督(2002-2003)を務めた。日本でもNHK交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、新星日本交響楽団などに客演している。1971年から1982までエッセンのフォルクヴァング大学の教授も務めた。

写真:Othmar Mága

関連記事

  1. ブカレスト発 〓 国立歌劇場のスタッフが新型コロナウイルスに感染、当面の公演をキャンセル

  2. ワシントン発 〓 ケネディー・センターが人気ミュージカル「ハミルトン」の上演を断念

  3. ワルシャワ発 〓 第18回ショパン国際ピアノ・コンクールの予備予選終了、日本からは14人が本大会へ

  4. ワシントン発 〓 ナショナル交響楽団が中国公演を中止

  5. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  6. クラスノヤルスク発 〓 トレチャコフ国際ヴァイオリン・コンクール、1位はドガーディン、2位に北川

  7. ロンドン発 〓 英国のクラシック音楽雑誌「グラモフォン」の「オーケストラ・オブ・ザ・イヤー」一般投票始まる

  8. フランクフルト発 〓 市立歌劇場の次期音楽総監督にトーマス・グガイス、セバスティアン・ヴァイグレの後任

  9. パリ発 〓 ゼネスト、パリ国立オペラを直撃

  10. 東京発 〓 第33回「高松宮殿下記念世界文化賞」、音楽部門はピアノのクリスチャン・ツィメルマン

  11. バンベルク発 〓 バンベルク響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表、6月に日本ツアーも

  12. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  13. ベルリン発 〓 ソプラノのアンナ・トモワ=シントウがベルリン州立歌劇場の名誉会員に

  14. ブリスベン発 〓 オペラ・オーストラリアがこの冬の《ニーベルングの指環》の新製作を断念

  15. フランクフルト発 〓 ジョナサン・ノットがユンゲ・ドイチェ・フィルとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。